里芋の炊いたん揚げ

レシピ NHKあさイチごはん 里芋2013年10月3日(木)
NHKテレビ

あさイチ
あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:大原千鶴さん(料理研究家)

NHKあさイチごはんでは、秋から冬にかけて旬を迎える「里芋を使ったレシピを教えて!」というリクエストに、【里芋の炊いたん揚げ】【里芋の揚げまんじゅう】を作って紹介していました。 

【里芋の炊いたん揚げ】は、しょうゆで煮てから、片栗粉をまぶして揚げます。1日目は煮物で、2日目は揚げて。と2度味わうことが出来る重宝なレシピです。

実際に作ってみましたが・・・

【里芋の炊いたん揚げ】は、正直、見た目が地味です!が、「うまいっ!!!」。一口食べた主人が絶賛(←珍しい)。表面が少しカリツとして、中がホクホク(*^。^*) 

ほんのりとした塩気もいいです。レシピは、青ゆずの皮をすりおろしますが、我が家は青のりで頂きました。青のりもよかったと思います♪ 我が家のお気に入りレシピになりました!(^^)!  レシピは続きに

広告


【里芋の炊いたん揚げ】レシピ

<材料> 4人分

里芋・・・8~10コ(400g)

だし・・・400ml
みりん、うす口しょうゆ・・・各大さじ2
かたくり粉・・・適量
揚げ油・・・適量

広告

(トッピング)
塩・・・少々
青ゆずの皮(すりおろす)・・・少々

<作り方> 写真:1/2量ほど

1.里芋(400g)は厚めに皮をむき、水から竹串がスッと通るまでゆでます。
 

2.鍋にだし(400ml)と1の里芋を入れ中火にかけ、沸いたら弱火にし、みりん(大2)を入れて5分間煮ます。

●甘みが入りにくいので、先にみりんを加えて煮ます。とのことでした。 

3.うす口しょうゆ(大2)を加え、さらに5分煮て火を止めそのまま冷まします。 

※揚げずにこのまま食べても美味しいです

4.里芋だけを紙タオルにのせて水けをきり、大きければ包丁で食べやすい大きさに切ってから、かたくり粉をつけて170度の油で揚げます。

●里芋は火が通っているので、表面がキツネ色になるくらいでいい。とのことでした。 

5.仕上げに塩(少々)を軽くふります。あれば青ゆずの皮をすりおろしたもの(少々)をふって【里芋の炊いたん揚げ】の出来上がり

(私は、塩と青のりをかけてみました)

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓