豚の角煮 ミルフィーユ仕立て

kakuni-mille-fe2011年1月12日(水)
NHKあさイチ

~「ザ・定番」豚の角煮~

ゲスト:川上文代さん(料理研究家)

豚の角煮といえば、1~2時間煮込むのが常のところ、豚バラ肉のスライスを使って、10分煮込むだけ!と嬉しいレシピを紹介していました。

すごく時間の短縮になるし、重ねてとってもジューシーだし、よく味が染み込んでて、ん~柔らかくて、とっても美味しかったです(*^。^*)  ごはんがすすみます~!

【豚の角煮 ミルフィーユ仕立て】のレシピ・作り方を続きに書きました。
↓ ↓

広告


【豚の角煮 ミルフィーユ仕立て】レシピ

<材料> 4人分(写真:2人分弱)

豚バラ肉(薄切り) ・・・400グラム
小麦粉・・・大さじ1

サラダ油・・・大さじ1

(A)
しょうが(薄切り)・・・2枚
酒・みりん・しょうゆ・・・各大さじ2
砂糖・・・大さじ1
だし・・・カップ1

練りがらし・・・少々
菜の花(ゆでたもの)・・・適量
白髪ねぎ・・・適量
花びら(食用。あれば)・・・適量

kakuni-mille-fe1
<作り方>

広告

1.豚肉は、ラップの上に重ねて、3~4センチ高さに整える(放送:10枚くらいでした)。
重ねたらラップに包み、上から握るようにぎゅっと押さえる。
ラップの上から4センチ角に切り、ラップをはずして小麦粉をまぶす。

2.フライパンにサラダ油を熱し、1をばらばらにならないように表面をこんがりと焼く。いったん取り出します。
(放送:切った断面を下にして焼き始めて、すべての面を焼いて。とのことでした)
kakuni-mille-fe2kakuni-mille-fe3

3.フライパンにAを入れてひと煮立ちせ、2の豚肉を戻し入れて、弱火で10分煮る。kakuni-mille-fe4
(放送:豚肉を取り出した後、フライパンの余分な油を捨ててから、Aを入れてました)

※切った断面を下にして煮ると味がしみ込みやすくなる

(写真右:途中、スプーンで煮汁をかけるとより良いです。とのことでした)

4.器に3の豚肉を盛り、菜の花と白髪ねぎ、練りがらし、あれば食用花を添えて出来上がり。
(ほうれん草を代用しました)

●煮込み10分くらいから、煮汁にとろみ、旨みが出てきた感じだったので、レシピより5分長めに煮ました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “豚の角煮 ミルフィーユ仕立て”

  1. アリス より:

    こんにちは(^-^*)/
    お久しぶりです
    相変わらず忙しくてバタバタの毎日ですがこれは見ました
    美味しそうでしたよね早くできるし~
    花粉どうですか?
    私はかなり目が痒くなってます

  2. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん こんにちは~
    花粉、そうそう同じく、目が痒くなってきましたねぇ
    今朝の起きがけのくしゃみは、6回連発でした 
    「レンコン」も以前よりは、食べるようになったんですけど
    症状が軽くなるには、月日が足りませんかねぇ
    マスクで風邪&花粉症の予防をして、お互いに体調を崩さないようにしましょうね
    【豚の角煮 ミルフィーユ仕立て】簡単で美味しかったですよ 作って食べて、疲れを吹き飛ばして下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓