秋の八宝菜

8posai2010年10月27日(水)
NHKあさイチ

~「ザ・定番」 秋の八宝菜~

ゲスト:渡辺あきこさん(料理研究家)

肉も魚介も野菜も、バランスよく食べられる八宝菜。ぎんなんを加えた【秋の八宝菜】を紹介していました。

「ぎんなん」もちもちして美味しいですよね~!殻割りした経験がなく、今回、初挑戦!思いのほか四苦八苦しました(^_^;)  その分、美味しい八宝菜が出来ました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

【秋の八宝菜】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓ ↓

【秋の八宝菜】レシピ

<材料>  2人分

豚薄切り肉・・・60g
  しょうゆ・・・小さじ1/2
  こしょう・・・少々

イカ・・・80g
エビ・・・6匹
  酒・・・小さじ1
  塩・・・ひとつまみ

うずらの卵(ゆでたもの)・・・6コ
  しょうゆ・・・小さじ1/2

しめじ・・・50g
ぎんなん・・・6コ
白菜・・・2枚
にんじん・・・30g
しょうが(みじん切り)・・・小さじ1

(合わせ調味料)
  水・・・カップ1
  顆粒チキンスープの素(中国風)・・・大さじ1/2
  砂糖・・・大さじ1/2
  オイスターソース・・・小さじ1
  酒・・・大さじ1
  しょうゆ・・・小さじ2
  塩・・・小さじ4分の1
  こしょう・・・少々

(水溶きかたくり粉)
  かたくり粉・・・大さじ1と1/2
  水・・・大さじ3

サラダ油・・・適量

<作り方>

*下ごしらえ*
1.豚薄切り肉は3cm幅に切り、しょう油、コショウをまぶす。
※しっかり下味がつき、炒める時には、ほぐれやすい

2.イカは4cm幅に切り、表面に斜め格子状に切り込みをいれ、短冊切りにする。
2エビは、殻をむいて背わたと取る。イカとエビをボウルに入れ酒、塩をまぶしておく。

3.うずらの卵はしょうゆで下味をつけておく。

4.にんじんは、4cm長さの短冊切りにし、白菜は縦半分に切り、一口大のそぎ切りにし、軸の部分と葉の部分で分けておく。
しめじは石づきを取り、ほぐしておく。

5.ぎんなんは金づちなどを使って殻を3割り、4分間塩ゆでにする。

●ゲスト:森公美子さんから、電子レンジで加熱しても殻は割れる(紙袋に入れて封を閉じる)。とのこと。
↑  ↑  ↑
(で試しましたが、加熱にムラがあり、実が無残に破裂したので、金づちで叩きましたが、力加減が難しく、潰したものもあります:上写真)

6.合わせ調味料をあらかじめ混ぜておく。かたくり粉は、分量の水で溶いておく。

4*仕上げ*
7.フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、しょうがを炒める。
香りが立ってきたら、豚肉、イカ、エビ、うずらの卵の順に炒め、7割ほど火が通ったら、一度バットなどに取り出す(写真右)。

8.同じフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、にんじん、白菜の軸の部分を炒め、しんなりしてきたら、しめじ、白菜の葉を炒める。

9.6の合わせ調味料を加え一煮立ちさせ、7の具材を戻し入れて、5のぎんなんを加える。
水溶きかたくり粉を加え、とろみがつくまで煮る。5
※具材の方を回して、とろみを均等に

●我が家では、白米の上にかけて【丼ぶり】でいただきました。
【あんかけ焼きそば】にしてもオススメ★★★とのことでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓