海鮮天津丼




2013年6月18日(火)
NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフNEO こんなにおいしかったのか!冷凍シーフードミックス

NHKあさイチでは、「冷凍シーフードミックス」をテーマに、おいしい冷凍シーフードミックス料理を和風・中華・イタリアンのシェフが、おすすめのひと品3種類の料理を紹介していました。

その中から、【シーフードカルボナーラ】に続いて、今度は丼ぶりもの【海鮮天津丼】を作ってみました。具材には、肉類が入りません。それも80gと少量のシーフードミックスだけです。卵で大きく見えるかな?!と不安がありつつ作ってみました。

意外にも満足(笑)。 シーフードの歯応えがあるからかな。私は、イカ・エビ・ほたての冷凍シーフードミックスを使用しましたが、イカがコロコロと角切りだったこともあって、食感がよく存在感があって良かったです。

甘酢あん1人分に「砂糖大さじ4」には、わりと甘めが好きな私ですが抵抗がありました。なので、砂糖&お酢を半量ほどに減量して私は作りました。それでも甘さが強かったので、その分、お酢を後がけしていただきました♪

中国料理・井桁良樹さんの【海鮮天津丼】レシピ

<材料> 1人分

冷凍シーフードミックス・・・80g
卵・・・3コ
しょうが(細切り)・・・3g
長ねぎ(斜め薄切り)・・・12g
ごはん・・・150g

紹興酒・・・小さじ1
水溶きかたくり粉・・・小さじ1/2
塩、こしょう・・・各少々
サラダ油・・・大さじ2

(シーフードミックスの下ごしらえ)
しょうがのしぼり汁・・・小さじ1
紹興酒・・・小さじ1
塩・・・小さじ1
水・・・200ml

(甘酢あん)
鶏ガラスープ・・・90ml
砂糖・・・大さじ4
酢・・・大さじ3と1/2
しょうゆ・・・小さじ2
塩・・・少々
水溶きかたくり粉・・・小さじ1
ごま油・・・少々

【海鮮天津丼】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 
 
1.鍋に水を入れて湯を沸かし、しょうがのしぼり汁(小1)・紹興酒(小1)・塩(小1)・冷凍シーフードミックス(80g)を入れ、40秒ほどゆでてザルに上げます。

飾り用にシーフードミックスをいくつか取り分けておきます。 


※生姜と酒で下茹ですることで、下味を入れつつシーフードミックスの臭みを消す

2.ボウルに卵(3個)を溶きほぐし、しょうがの細切り(3g)・ねぎの薄切り(12g)・紹興酒(小1)・水溶きかたくり粉(小さじ1/2)・塩・こしょう(各少々)・1のゆでたシーフードミックスを加えて混ぜ合わせます。

●放送:長ネギは飾り用に少し取り分けてました。 
 

※卵に水溶きかたくり粉を加えることで、ふんわりとした食感に仕上がる

3.中華鍋を強火で熱し、サラダ油(大2)を入れ、2の卵液を加えて、全体を大きく混ぜながら1分ほど焼きます。

●放送:外から中へ大きく混ぜて、中心部分にも火を通すようにしてました。 

卵の上下を返して、さらに1分ほど焼きます。

4.丼にごはん(150g)を盛り3の卵をのせ、飾り用のシーフードミックスをのせます。

5.中華鍋に鶏ガラスープ(90ml)・砂糖(大4)・酢(大3と1/2)・しょうゆ(小2)・塩(少々)を入れてひと煮立ちさせます。

水溶きかたくり粉(小1)を2回くらいに分けて加えてとろみをつけ、ごま油(少々)を加えます。 

(私は、砂糖&酢を半量で作りました)

6.4の丼に5のあんをかけ、長ねぎを飾って【海鮮天津丼】の出来上がり

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓