水ギョーザ




2013年6月11日(火)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん「解決!ゴハン」

ゲスト:コウケンテツさん(料理研究家)

「暑くて、食欲がなくなってきました・・・」というお悩みの方へ、NHKあさイチごはんでは、つるんとのどごしもよく、いくらでも食べられそうな【水ギョーザ】を紹介していました。

きゅうりはトッピングだけでなく、中の具材としても入ります!ちょっと驚きですよね。鶏ひき肉の存在を消してしまうほどの豆腐も入ります。食べたら、ちゃんと肉感があったので安心しましたが(^_^;)

青じそなども入って、さっぱり系のヘルシーな水餃子で、蒸し暑いこの季節にオススメです♪

コウケンテツさんの【水ギョーザ】レシピ

<材料> 2人分(10個)

ギョーザの皮(あれば水ギョーザ用)・・・10枚
ラー油・・・お好みで

(肉ダネ)
鶏ひき肉・・・50g
木綿豆腐・・・40g
きゅうり・・・1/2本
ねぎ(みじん切り)・・・5cm
青じそ(みじん切り)・・・4枚
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・黒こしょう(粗びき)・・・各少々

(きゅうりダレ)
きゅうり・・・1本
塩・・・少々
しょうゆ、酢・・・各大さじ1

ひんやり冷やし【水ギョーザ】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方>

1.豆腐(40g)は、紙タオルなどで包み、水けを軽くきっておきます。

肉だね用のきゅうり(1/2本)は、縦4等分にして、種を取り出しみじん切りにします。

きゅうりダレのきゅうり(1本)は、斜めうす切りにしてから細切りにします。塩(少々)をふって、5分間ほどおき水けを取り除きます。 

2.ボウルにきゅうりダレのしょうゆ、酢(各大1)を混ぜ合わせ、細切りのきゅうりを加えてからめ、きゅうりダレを作ります。 


※サラダ、素麺、焼き魚のトッピングなどに使えます

3.ボウルに肉だねの鶏ひき肉(50g)、木綿豆腐(40g)、みじん切りしたきゅうり、みじん切りしたねぎ(5cm)、みじん切りした青じそ(4枚)、しょうゆ(小1/2)、塩・粗びき黒こしょう(各少々)、を入れ、手で粘りが出るまで混ぜ合わせます。 

4.ギョーザの皮の中央に3の肉だねを小さじ1ほどのせます。

皮の周囲に水をつけ皮の4辺を中央に寄せ、十文字になるようにしっかりとじます。 

5.鍋に熱湯を沸かし、4を入れてひと混ぜし、3~4分間ゆでます。

すぐに氷水にとって冷やし、ザルにのせて水けをきります。 

6.器に氷を敷いて、5のギョーザを盛り、2のきゅうりダレをのせて、【水ギョーザ】の出来上がり。お好みでラー油をかけます。

(私は、盛り付けの氷を省略しました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓