春巻き

harumaki-niramoyasi2010年4月20日(火)
NHKあさイチ
3シェフ競演

~春 よろこびの一皿~

その名のとおり、春を感じる料理「春巻き」。餡には、豚肉の他にモヤシとニラだけ。

味付けもしょう油を使わず、塩味のきいた餡でわりに、気軽に作れるレシピで美味しかったです。


【春巻き】
『中國名菜』孫成順店主のレシピは、続きに書きました。
 ↓ ↓

『中國名菜』孫成順店主
【春巻き】 レシピ

<材料> 2人分

豚もも肉・・・100g
 塩・・・少々
 紹興酒・・・大さじ1/2
 水溶きかたくり粉・・・大さじ2

もやし・・・200g
にら・・・30g
サラダ油・・・大さじ2
ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1
しょうが(みじん切り)・・・小さじ1
紹興酒・・・大さじ1(日本酒でもOK)
塩・・・小さじ1/2
水溶きかたくり粉・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1/2

春巻きの皮(市販)・・・6枚

(のり)
小麦粉・・・大さじ1
水・・・大さじ1/2

揚げ油・・・適量

●水溶き片栗粉は、水と片栗粉を同量で合わす

<作り方>

*下準備*
1.にらは、3~4センチの長さに切る。

2.もやしは、豆とひげ根を取り除く。沸騰した湯で30秒ほど、サッと下ゆでする。
※ゆですぎるともやしの臭みが出てしまうので気を付けて。

3.豚もも肉は、もやしと同じ細さに切る。ボウルに塩、紹興酒と合わせ入れ、手でもんで味をつける。水溶きかたくり粉を加え、粘りが出るまでさらにもみ込む。
※水溶きかたくり粉を使うことで、肉の回りに膜ができ、肉がジューシーに仕上がる。

*具材を炒める*
4.中華鍋にサラダ油を熱し、強火で3の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、しょうが・ねぎを入れ、紹興酒、もやし、塩を加えて炒める。

5.水溶きかたくり粉、にら・ごま油を加え、さらに炒める。これをバットなどに移し、広げて冷ます。
※具が温かいうちに包むと、水分が出て皮がふやけてしまいパリパリ感が出ない。またパンクの原因にも。    

*包んで揚げる*
6.春巻きの皮に、5を6等分し手前寄りにのせて、手前・左右の順に折り、くるりと巻く。巻き終わりの端に小麦粉・水をあわせたのりでとめる。
※ツルツルした面が外側になるように角を手前にして広げる

7.揚げ油を160度に熱し、強火でこんがりと色づくまで揚げる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓