ベジタブルカレーピラフ

vegecurryp2010年9月7日(火)
NHKあさイチ

~「きほんのき」 “ラブおばさん”のバターライス~

城戸崎 愛さん(料理研究家)

城戸崎さんが自らの料理研究家人生の“原点”とおっしゃる【バターライス】。そして、バターライスを応用した【カレーピラフ】も今日のあさイチでは紹介していました。

野菜たっぷり、カラフルな野菜が目にも鮮やかで、食欲がそそられた【ベジタブルカレーピラフ】を早速、作って食べました。

ピラフが少しだけ硬かったのですが、今まで作った中では、1番お米の芯が残らず、美味しくいただけました★★★いい味付けです!

【ベジタブルカレーピラフ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓

【ベジタブルカレーピラフ】レシピ

<材料> 4人分 (写真:2人分)

米・・・カップ2(400ミリリットル)
バター・・・大さじ2
たまねぎ・・・大さじ2(みじん切り)

(スープ)
 水・・・カップ2と5分の2
 固形スープのもと ・・・1コ

塩・・・小さじ2分の1
こしょう・・・少々

カレー粉・・・大さじ1
トマトケチャップ・・・大さじ1

(具材)
 ベーコン・・・2枚
 たまねぎ・・・2分の1コ
 マッシュルーム・・・4~6コ
 ピーマン(赤・緑)・・・各1コ
 トマト・・・1コ

サラダ油・・・大さじ2分の1
塩 こしょう

(トッピング)
 スライスアーモンド・・・少々
 黒オリーブ(種抜き)・・・少々(レーズン代用しました)
 パセリ・・・少々

<作り方>

*下ごしらえ*
1.米は炊く30分前に洗い、ざるにあげておく。

*ピラフを作る*
2.厚手の深なべを熱してバターを溶かし、たまねぎのみじん切りを入れてしんなりするまで炒める。

3.2の鍋に1の米を加えて炒め、米を手で触ってみて、熱く感じるまでよく炒める。
※バターでよく炒め米にじゅうぶんバターを吸わせることがおいしく作るコツ

4.vegecurryp13にカレー粉・トマトケチャップを加え、混ぜ合わせる。

5.スープを熱くし4の鍋に注ぎ(写真右)、塩・こしょうを加えて一混ぜし、フタをする。
蒸気が立つまで強火、そのあとは弱火にして12~13分間炊き、火を止めて15分間蒸らす。
※冷たいスープを注ぐと米の温度も下がり、味がなじみにくくなってしまうので、炒めた米と合わせるスープの温度が同じであること

*具材を作る*
6.ベーコンは短冊切り、たまねぎは薄切り、ピーマンは乱切り、トマトはくし形にマッシュルームは4つ割りにしておく。

7.フライパン、または平たい鍋にサラダ油を熱し、ベーコンを炒め、たまねぎも加えて炒める。マッシュルーム・ピーマン・トマトを順に加え炒め、塩・こしょうで調味する。

8.5のカレーピラフをボウルに移す。7の具材を加え軽く混ぜ合わせる。
器に盛り、から炒りしたアーモンドスライスとあれば黒オリーブをちらし、パセリを添える。vegecurryp2

●私は蒸らし終えたピラフをボウルに移さずに、そのまま炒めた具材と混ぜ合わせました(写真右)。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓