ツルリン冷やししそギョーザ

hiyasi-siso.jpg2011年6月16日(木)
NHKあさイチ

あさイチごはん

ゲスト:舘野鏡子さん(料理研究家)

「水餃子」ならぬ「冷やしギョーザ」を紹介していました。

何が違うのか分かりませんが(^_^;) 涼しげ~。

梅肉ドレッシングで、さっぱり夏仕様で、食欲のない時でも、つるりんと食べられるひと品でした。

と言っても、食欲旺盛なんですけどぉ!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 

ラビオリのような包み方が、バラのように見える?!ちょっとかわいい仕上がりです。

【ツルリン冷やししそギョーザ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


【ツルリン冷やししそギョーザ】レシピ


<材料> 
 16個

ギョーザの皮・・・16枚
青じそ・・・6枚
ねぎ…5~6センチ長さ
鶏ひき肉・・・100グラム

(A)

 酒・・・大さじ2
 しょうゆ、かたくり粉、砂糖・・・各小さじ1
 こしょう・・・少々

(付け合わせ)
 貝割れ菜・・・1パック
 みょうが・・・2コ

(梅肉だれ)

 梅干し・・・2コ
 削り節・・・ひとつまみ
 砂糖(梅干しによって加減)・・・少々
 しょうゆ、みりん、オリーブ油・・・各小さじ2

広告

<作り方>  写真:半量強で10個作りました

*付け合わせ準備*

1.付け合わせの貝割れ菜は根を切り、長さ半分に切る。みょうがは縦半分に切り、斜め細切りする。
これを合わせて、冷蔵庫で冷やしておく。

*梅肉だれを作る*
2.梅干しの種を除き包丁で細かくたたき、梅肉だれのほかの材料と混ぜ合わせて梅だれを作る。


*しそギョーザを作る*

3.青じそ・ねぎは、みじん切りにする。

4.ボウルに、鶏ひき肉、3、(A)の調味料を加え、よく練り合わせる。hiyasi-siso1.jpg

5.ギョーザの皮の中央に4を小さじ1ほどのせて、皮の縁に水をつけて半分に折る。

片方の端に水をつけて、左右の端を(ラビオリのように)重ね合わせる。
hiyasi-siso2.jpg

6.熱湯で5を3分間ゆでて、氷水にとって冷やす。

7.器に1を敷き、6のしそギョーザを水けを切ってのせまhiyasi-siso3.jpgす。

梅肉だれを添えて【ツルリン冷やししそギョーザ】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓