ジャーマンポテト

germanpotato-asa2010年12月16日(木)
NHKあさイチ

あさイチごはん

~「きょうの料理イチおし」 ジャーマンポテト~

ゲスト:門倉多仁亜さん(料理研究家)

日本でいう冷や飯を炒める「チャーハン」と同じ感覚です。とドイツ定番のお料理【ジャーマンポテト】。本場ドイツの(ドイツ人の母親)作り方を紹介していました。

「日本(のジャーマンポテト)は、ベタッとしています。本場は形を残してカリッと仕上げます」

とジャガイモには、粘り気があって崩れにくいメークインがおすすめとのことです。が私は、ウチにある男爵いもで作っちゃいました。美味しい~~~!!

「カリッカリッ」で、「ホックホクッ」(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  

ここまで香ばしく焼きつけると、時間が経ってもベタッとせずに、美味しく食べられて良いですね★★★

【ジャーマンポテト】のレシピ・作り方を続きに書きました。
↓ ↓

広告


【ジャーマンポテト】レシピ

<材料> 2人分

じゃがいも(メークイン)・・・2~3コ
ベーコン(塊)・・・40グラム
たまねぎ・・・2分の1コ
サラダ油・・・大さじ1
バター・・・大さじ1~2
塩・こしょう…適宜

マジョラム(タイム・ローズマリー・パセリなど)・・・適量
クレソン・・・適量(省略してます)


<作り方>
germanpotato-asa1

広告

*具材の下ごしらえ*
1.じゃがいもは皮付きのまま、塩(少々)を入れた水から20分間ほど茹でます。
ざるに取り上げて冷まし、ラップをかけないで一晩冷蔵庫で保存する。
※乾燥することで、焼き目がきれいにつきます

2.1のジャガイモを室温に戻してから皮をむいて、1センチ厚さの輪切りにする。

3.ベーコンは5ミリの拍子切りにし、たまねぎは薄切りにする(繊維に直角に)。

*仕上げ*
4.フライパンでサラダ油を熱し、ベーコンを入れ中火で炒め、脂が出てカリッとしてきたら、たまねぎを加え、しんなりするまで炒める。 ベーコンとたまねぎをいったん取り出す。germanpotato-asa2

5.同じフライパンにバターを入れて中火で溶かし、2のジャガイモをなるべく重ならないように並べ入れます。
焼き色がつくまで5~10分間動かさずにじっくりと焼く。
※動かさずに、片面を5~10分ほどじっくりと焼き目をつけて

6.germanpotato-asa3ゴムべらで裏返して同じように焼いたら、塩・こしょうをふり、マジョラムなどお好みのハーブを散らして混ぜる。
(みじん切りしたパセリを私は使用しました)

●男爵いもの場合は、崩れやすいのでとくに丁寧に返して下さい

7.4を戻し入れ混ぜる。器に盛り、クレソンを添えて完成


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓