イタリアンフレンチトースト

レシピ フレンチトースト2014年5月20日(火)

NHKテレビ

あさイチ

夢の3シェフ競演

~カラダうれしい!シェフの朝ごはん~

今朝のNHKあさイチでは、カラダうれしい!シェフの朝ごはんということで、「朝食」がテーマでした。

和洋中の3シェフが短時間で準備ができて、栄養もバッチリ。おいしくて幸せな気持ちになれる朝食を紹介していました。

とくに、イタリアン・落合務さんの朝食【イタリアンフレンチトースト】が、とっても魅力的でした。

アンチョビの塩気が決め手のソースで、甘くないフレンチトーストというから興味津々。

半熟卵とトマトを崩しながら食べる【とろーり卵とトマトのサラダ】と合わせて、ガッツリ朝から食べたい日にピッタリのレシピ。

実際に作ってみました!!

<感想>

落合さんの最近いちばんのお気に入りという、【イタリアンフレンチトースト】【とろーり卵とトマトのサラダ】を早速作ってみました。

ガッツリ!私はブランチとして食べました\(^o^)/

アンチョビとトマトの酸味、バターのコクが、なんとも絶妙!!

これほど、マッチして美味しいとは予想外(*^。^*)

朝からテンション上がりまくりです!(^^)!

定番の砂糖やハチミツなどで甘めのフレンチトーストも好きですが、どちらかというと「おやつ」感覚になります。

この甘くないフレンチトーストの方が朝食っぽくて、主人も一緒に食事として食べることが出来ます(^^)v
これから定番になりそうです(*^_^*) 

生クリームや砂糖を使わないので、罪悪感もかなり消えます。

気になる方はぜひ、アンチョビ&トマトを用意して!

パンを卵液に浸す時間も短いので、すぐ作れますよ♪

ちなみに、放送では【とろーり卵とトマトのサラダ】と合わせて紹介していました(上写真:右奥)。

トマトの中身をくりぬいた部分をフレンチトーストのソースに使います。

なので、サラダの方から作るとよいようです。

ちなみに、パンにモッツァレラチーズをサンドして作るのも落合さんオススメ。と放送していました。
お休みのランチにワインと合わせて・・・という時などに、いいかもしれませんね(^_-)-☆

広告


■■■ 落合務さんの【イタリアンフレンチトースト】レシピ ■■■

<材料> 2人分

食パン(6枚切り)2枚

1コ

牛乳20ml ⇒訂正 正しくは50ml
小さじ1/2

オリーブ油小さじ1

バター10g

(ソース)

アンチョビフィレ2枚

バター40g

黒こしょう(粗びき)少々

トマトの中心部分1コ分(下記の【とろーり卵とトマトのサラダ】作り方参照)

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:半量

広告

1.食パン(2枚)のみみを落とし、三角形に切ります。ボウルに卵(1コ)、牛乳(50ml)、塩(小1/2)を入れてよく溶きほぐした卵液に食パンを浸し、パンを押しつけるようにしてしっかり卵液を吸わせます。 レシピ イタリアンフレンチトースト

2.フライパンにオリーブ油(小1)、バター(10g)、1の食パンを入れ、きれいなキツネ色がつくまで中火で2分ほど焼き、裏返して同じように焼きます。これを皿に盛ります。 レシピ イタリアンフレンチトースト

3.2のフライパンに、包丁で粗くたたいたアンチョビフィレ(2枚)を入れ、中火で15秒ほど炒め、仕上げ用のバター(40g)を溶かします。
火を止めて、黒こしょう(少々)、くりぬいたトマトの中心部分(1コ分)を入れてひと混ぜします。3のフレンチトーストにかけて、【イタリアンフレンチトースト】の出来上がり レシピ イタリアンフレンチトースト

※アンチョビを加えて、甘くないソースの決め手に!


※トマトの水分でソースの焦げ過ぎを防ぐ

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

■■■ 【とろーり卵とトマトのサラダ】レシピ ■■■

<材料>  2人分

トマト1コ

2コ

オリーブ油少々

たまねぎ1/8コ

レタス・レモン各1/2コ

(仕上げ用)

オリーブ油大さじ2

塩・黒こしょう(粗びき)各適量

パルメザンチーズ10g

<作り方> / 写真:半量

1.トマト(1コ)は半分に切り、真ん中の部分をくりぬいてトマトの器を作ります。くりぬいた中心部分は、上記の【フレンチトースト】のソースに使うので取っておきます。 レシピ とろーり卵とトマトのサラダ

※トマトのくりぬいた部分は、【フレンチトースト】のソースに使う

2.冷たいフライパンに、オリーブ油(少々)、1のトマトの器を入れ、その中に卵(2コ)をそれぞれに割り入れてふたをし、中火で半熟になるまで4分ほど焼きます。 レシピ とろーり卵とトマトのサラダ

※冷たいフライパンで焼き始めることが、プルプル目玉焼きのコツ

3.皿に食べやすい大きさに切ったレタス(1/2コ)、薄切りにしたたまねぎ(1/8コ)、2の卵入りのトマトを盛り、パルメザンチーズ(10g)、塩・黒こしょう(各適量)をふり、オリーブ油(大2)を回しかけ、レモン(1/2コ)を添えて、【とろーり卵とトマトのサラダ】の出来上がり レシピ とろーり卵とトマトのサラダ

※半熟の目玉焼きを崩しながらどうぞ

(私は、レタスに代わってサラダ菜、玉ねぎ、オリーブ油は省略)

●NHKあさイチの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “イタリアンフレンチトースト”

  1. みどり より:

    わかりやすい文章と写真でご紹介下さっているので、いつも拝見しております。
    落合シェフの甘くないフレンチトーストですが、牛乳の量は50mlではないでしょうか?私も偶然TVを見ていたものですから…。余計なお世話でごめんなさい。
    これからも、いろいろなお料理の記事のUPを楽しみにしておりますね。

  2. 三ツ星主婦 より:

    みどりさん
    こんにちは。いつもご覧いただきましてありがとうございます!
    楽しみにしてくださってて、嬉しいかぎりです。
    また、牛乳の量のご指摘もお礼申し上げます。たしかに違っていました。
    教えて下さってありがとうございます!余計なお世話だなんてとんでもないです。早い段階で修正できて助かりました。
    そして、私は間違って作ったことも判明しました\(◎o◎)/!
    なんか、放送のように卵液が「シャバシャバ」といかず、「あれ?」と思ったんです(^_^;) 
    解決できて良かったです。本当に教えてくださってありがとうございます(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓