にんじんピラフ(キャロットライス)


2011年9月7日(水)
NHKテレビ

あさイチ

あさイチごはん

ゲスト:松本忠子さん(料理研究家)

子育て時代にとても重宝したという【煮込みハンバーグ】のレシピを紹介していました。

肉だねには玉ねぎが入らないので、手軽。

その上『お肉そのものを食べてるって感じ!』

と放送では好評でした。が、我が家では、分量が微妙に違ったみたい!

パン粉の多いふわふわ、やわらかいハンバーグに仕上がりました(^_^;)

それは、それで美味しかったですけどねぇ~♪

【にんじんピラフ】も、炊飯器で炊くだけの簡単レシピで、ごちそう感がアップして満足でした(*^^)v

【煮込みハンバーグ】【にんじんピラフ(キャロットライス)】のレシピ・作り方は、続きです。
 ↓  ↓

広告

【松本家の煮込みハンバーグ】レシピ

<材料>  5人分

(A ハンバーグのタネ)

 合いびき肉・・・400g
 牛乳・・・カップ1/3
 卵・・・1コ
 生パン粉・・・50g
 塩・・・小さじ1
 ナツメグ・・・少々
 こしょう・・・少々

バター・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1

(B 煮込み用トマトソース)
 たまねぎ・・・200g
 ベーコン・・・100g
 しめじ(大)・・・1パック
 トマト水煮缶・・・400g

 トマトケチャップ・・・カップ1/4
 ウスターソース・・・カップ1/4
 バター・・・15g
 赤ワイン・・・カップ1
 水・・・カップ1
 固形スープのもと・・・1コ
 砂糖・・・小さじ1
 こしょう・・・少々
 ローリエ・・・1枚

(トッピング)
パセリ(みじん切り)・・・適量

<作り方>  写真:半分弱(2人分)


*ソースを作る*

1.Bのたまねぎは粗みじん切り、ベーコンは1cm幅に切り、シメジは根元を切り、洗い、小房に分ける。

広告

2.1とBの材料を全部鍋に入れて火にかけ、煮る。

*ハンバーグを作る*

3.Aの合いびき肉に牛乳を入れて、粘りが出るまでよくこねる。

卵をほぐしいれ、生パン粉、塩、こしょう、ナツメグを加え、よく混ぜる。

※ハンバーグをやわらかく仕上げたいので、牛乳を先に混ぜ合わせます

4.3のタネを5等分して小判型に丸め、周囲に生パン粉をしっかりつける。

※生パン粉が後に溶けて、とろみのあるソースに仕上がる

5.フライパンにバターとオリーブ油を熱し、4のハンバーグの両面を表面に焦げ目が付くように焼く。

6.5を2の鍋に入れて、アクをとり、蓋をして20分間煮込むと出来上がり。

7.にんじんピラフに6をかけ、パセリのみじん切りを散らす。

お好みで生クリームをかけて【松本家の煮込みハンバーグ】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【にんじんピラフ(キャロットライス)】レシピ

<材料>  5人分

お米・・・カップ3
にんじん(中)・・・1本

水・・・カップ2と3/4
白ワイン・・・カップ1/4 ※お酒でも可
固形スープのもと・・・2コ
塩・・・小さじ1/2
バター・・・大さじ1と1/2

<作り方>   写真:お米カップ1

1.にんじんは、みじん切りにする。


2.炊飯器の内釜に材料を全部入れて、普通に炊くいて【にんじんピラフ】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓