さけごはん

レシピ さけごはん2013年10月10日(木)
NHKテレビ
あさイチ

解決!ゴハン
ゲスト:大原千鶴さん(料理研究家)

NHKあさイチでは、「ママ友に料理をふるまいたい」というお悩みに、【さけごはん】を作っていました。

炊飯器で塩鮭を一緒に炊き込む、楽ちんの炊き込みごはんです。土鍋もいいですが、ぎんなん・いくらの醤油漬けを盛り付けて、華やかな「おもてなし」ごはんです!

実際に作ってみました!!

簡単で手が込んでないけど、ちょっと豪華に見えて、おもてなし料理によさそうです!!主人に「何か、お祝い?」と聞かれました(笑)。

塩鮭を焼いてから炊飯器で炊きこむので、焼きめのついた鮭の皮も、食べやすかったです。ご飯はほんのり色のつく程度ですが、塩鮭と一緒に食べてちょうどいい味付けでした。

上品なお吸い物を合わせたら、なお「おもてなし」度があがるのではないでしょうか♪ 私はおかずに、【しいたけの肉詰め煮】を作ってみました。白いご飯がすすむ味付けですが、好評でした!(^^)!

【しいたけの肉詰め煮】速水もこみちのMOCO’Sキッチンより ⇒ レシピ・作り方はこちらです

広告


【さけごはん】レシピ

<材料> 4人分

広告

2合(360ml)
塩ざけ(中辛口)2切れ
だし440ml
小さじ1/2
しめじ(小房に分ける)1/2パック

(トッピング)
みつばの軸(ゆでて2cm長さに切る)適量
ぎんなん(ゆでる)適量
いくら(しょうゆ漬け)適量

<作り方> 調理時間60分(米の浸水時間は除く)ほどPT20M / 写真:1/2量

1.米(2合)は洗ってざるに上げ30分間吸水させます。塩ざけ(2切れ)は焼いておきます。

レシピ 炊き込みご飯2.炊飯器に1の米、だし(440ml)を入れ、塩(小1/2)を加えて、塩ざけ、小房に分けたしめじ(1/2パック)をのせて炊きます。 

※塩鮭は焼いてから炊き込むことで、臭みが出にくく、香ばしい香りが出ます

レシピ 炊き込みご飯3.炊き上がったら、さけの骨をとって身をほぐし全体をざっくり混ぜて器に盛ります。ゆでて2cm長さに切ったみつばの軸、ゆでたぎんなん、いくらしょうゆ漬け(各適量)をのせて【さけごはん】の出来上がり 

●NHKあさイチの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “さけごはん”

  1. カレントビルディングです。 より:

    カレントビルディングです。
    いつもブログ更新お疲れ様です。
    また見に来ます。
    カレントビルディング

  2. 三ツ星主婦 より:

    カレントビルディングです。 さん
    はじめまして。労い、ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓