おからだんごの甘酢煮

okaradango2010年6月10日(木)
NHKあさイチ

~「おからだんご」で代謝力UP!~

栄養素をしっかり取り込み、不要物を速やかに排せつする「代謝力」に大切なのは腸内環境を整えること。ということで、食物繊維たっぷりの「おから」を使ったレシピを本多京子先生が紹介していました。

このレシピは、「きょうの料理」(2010年6月1日)でも紹介されて、気になってました。おからを半量ちかく使うことで、カロリーダウンも期待できて、これはヘルシーで嬉しいメインおかずです★★★

医学博士・管理栄養士の本多京子先生【おからだんごの甘酢煮】レシピ・作り方を続きにあげました。
 ↓ ↓

【おからだんごの甘酢煮】
 医学博士・管理栄養士の本多京子先生のレシピ

<材料>  2人分

(おからだんご)
おから・・・カップ1(80g)
豚ひき肉・・・100g
卵・・・1/2コ
酒・・・小さじ1
しょうが汁・・・小さじ1/2
塩・・・少々

ねぎ・・・1/3本(20g)
細ねぎ・・・1~2本

(甘酢あん)
水・・・カップ1/2
トマトケチャップ・・・大さじ3
砂糖・酢・・・各大さじ1
しょうゆ、かたくり粉・・・各小さじ1
顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)・・・小さじ1/2
にんにく(すりおろす)・・・少々

サラダ油・・・適量

<作り方>

okaradango11.ボウルにおからだんごの材料を入れ、粘りが出るまでよく練り、8等分にして丸める。

2.フライパンに1~2cm深さまでサラダ油を注いで熱し、1を転がしながら弱火で約10分間揚げ焼きにする。
※時間をかけて中までじっくりと火を通して

okaradango23.ねぎは3~4cm長さのせん切り、細ねぎは3~4cm長さの斜め切りにしてそれぞれ水にさらし、水けをきる。

4.小鍋に甘酢あんの材料を入れ、混ぜながらサッと煮、2のおからだんごを加えて鍋を揺すりながら絡める。

5.器に盛り、3をトッピングして出来上がり。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓