「新チューボーですよ!」の記事一覧

和風おろしハンバーグ

の
2014年9月6日(土)

TBS

新チューボーですよ!

ゲスト:橋本愛さん

新チューボーですよ!では、【和風おろしハンバーグ】 を作っていました。

大根や玉ねぎ、生姜をすりおろした醤油ベースのソースに、ゲストの橋本愛さんも「どストライクの味!」と星3つ。とのことで、どんな味か気になりますね!!

< 実際に作ってみました!! >

早速、夕飯に作ってみました。
ん~我が家でも「どストライクの味!」に大満足~\(^o^)/新チューボーですよ!の和風おろしハンバーグ

ソースは最後に後がけ。煮込みまんせんが、
ハンバーグがとってもジューシー♪♪♪

醤油ベースのソースもうましっ!ご飯がすすみます!
今まで作った中でも、1番おいしく出来たかも。
というくらい、最高の出来、お味でした!(^^)!

◆◇◆ 【和風おろしハンバーグ】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★☆

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハンバーグを焼いている間にソースを作って、
時間はそれほどかかりませんが、
ソース用に大根のほか玉ねぎ、生姜もおろします。

ハンバーグとは別に作るところが、 ちょっとだけ手間がかかるので、
星2つとさせていただきました

【和風おろしハンバーグ】 のレシピは続きです♪

(さらに…)

親子丼

レシピ 親子丼

2014年7月5日(土)

TBSテレビ

新チューボーですよ!

新チューボーですよ!では、今田耕司さんをゲストにはじめて迎えて、【親子丼】の作り方を紹介していました。

卵を2回に分けて入れるところがポイントでした。ふわふわ、とろとろの親子丼に挑戦です。

■■■ 【親子丼】レシピ ■■■

<材料>  3人分

(だし)
マグロ節・・・15g
昆布・・・10g
水・・・750cc

(丼つゆ)
だし・・・180cc
濃口醤油・・・80cc
みりん・・・130cc

(仕上げ)※1人分
鶏モモ肉・・・70g
丼つゆ・・・70cc
全卵(常温にもどす)・・・2個
ご飯・・・適量

(味付け)

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

鶏肉だけ、タマネギの入らない超シンプルな親子丼です。

「だし」さえ作っておけば、パパッと簡単レシピ!

料理の詳細、感想はあとがきで♪
 

(さらに…)

チキンのマスタードソース

レシピ チキンのマスタードソース2014年6月14日(土)

TBSテレビ

新チューボーですよ!

~チキンのマスタードソース~

新チューボーですよ!では、ゲストに知念侑李さん(Hey!Say!JUMP)を迎えて、【チキンのマスタードソース】を作っていました。

皮をパリッと香ばしく焼きあげた鶏もも肉に、主役の粒マスタードと生クリームを合わせた魅惑のソースをたっぷりかけた一皿。

酸味が効いたまろやかなソースと鶏肉のパリッとした食感に、星3つ!とっても美味しそうでした♪

■■■ 【チキンのマスタードソース】レシピ ■■■

<材料> 3人分

鶏モモ肉250g×3枚

小さじ1

白コショウ適量

(マスタードソース)

チキンブイヨン大さじ5

生クリーム(乳脂肪率45%)150cc (私は35%のもの)

粒マスタード45g  ※フランス産がおすすめ (私は日本産で)

1つまみ

白コショウ3まわし

(焼き仕上げ)

牛脂大さじ2 (私はサラダ油)

ウォッカ(フランベ用) …70cc (私は白ワイン)

マスタードソース適量

無塩バター15g

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ    ★★☆

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

生クリームやフランべ用のウォッカなど、

新たに買い揃える材料があります。

ウォッカをブランデーに代用可能と他サイトでみつけましたが、

どちらも常備していないご家庭が多いのでは・・・。

またソースは、あらかじめ煮詰めておきます。

そして仕上げに、鶏肉を焼いたフライパンに移す。

という手間がかかるので、どちらも少しからめの★2つに。

でも、ボリュームとマスタードソースは絶品っ!!

意外と塩気がご飯にもよく合いました(^O^)/

料理の詳細、感想はあとがきで♪

(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓