「タニタ食堂」の記事一覧(2 / 23ページ)

いり豆腐のカレー風味丼

レシピ タニタ食堂


2013年8月29日(木)

ヘルスメーターやバランスのよい食事でお馴染み、タニタ社員食堂さんのサイトより【いり豆腐のカレー風味丼】と副菜、味噌汁の定食をみつけました。

我が家では、【いり豆腐のカレー風味丼】【キャベツのちくわ入りごま酢和え】をタニタさんのレシピで作ってみました。

炒り豆腐ですが鶏肉も入ってて、食べ応えが結構ありました。カレー風味でご飯もすすむ味付けで良かったです。ニンジンをもう少し大きめに切った方が、より噛む回数が増えてタニタさんらしかったのかもしれません(^_-)-☆

副菜の【キャベツのちくわ入りごま酢和え】は、ゴマをかるく炒ってすりおろして作りましたが、ややコクに欠けました。私のアレンジで、練りゴマを少し加えてみました。

結構な量のキャベツも食べられて、気軽な食材で作れるタニタさんレシピで、助かりました(^O^)/

タニタ社員食堂さんの【いり豆腐のカレー風味丼】レシピ

<材料> 2人分(1人分486kcal) 

ご飯…300g
木綿豆腐…160g
鶏ひき肉…120g
油…小さじ1/2
干ししいたけ…4g
にんじん…20g
長ねぎ…20g
卵…20g(M玉1/2個分くらい)
グリンピース(冷凍)…10g

(A)
だし汁…10cc
カレー粉…小さじ1弱
三温糖…小さじ2(私は、上白糖)
しょうゆ…小さじ2

【いり豆腐のカレー風味丼】【キャベツのちくわ入りごま酢和え】【具だくさん汁】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

(さらに…)

なすと豚ひき肉のはさみ焼き



2013年8月10日(土)

体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさんのレシピ本第3弾『丸の内タニタ食堂』の中から、なすを使った【なすと豚ひき肉のはさみ焼き】を私も作ってみました。

トースターで火を通して低カロリーで抑えられる上に、ポン酢でサッパリと暑い時期に食のすすむ嬉しいメインおかずでした(^O^)/

箸で切り分けるには、ナスが切り離れず挟んだ肉とバラバラになるのが難点(^_^;) 焼きあがり後さらに横半分に切り分けるとたべやすく、お皿もボリュームアップしていいでのは~と思います♪

レシピ本では、ぜんまいをたっぷり使った【山菜サラダ】と、【さといものごま和え】を合わせた定食レシピが掲載されてました。我が家では、水菜のサラダ、ごぼうとレンコンのきんぴらと合わせてタニタさんのような定食にしてみました。

タニタさんの【なすと豚ひき肉のはさみ焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分246kcal)

なす…2本(200g)

(肉だね) 
豚ひき肉…160g
玉ねぎ…1/20個 (10g)

(A)  
パン粉…大さじ3弱(8g)
溶き卵…1/7個(8g)
おろししょうが…4g
片栗粉…小さじ1弱(2g)
塩…少々(0.4g)

(付け合わせ)
大葉…2枚(1g)
大根おろし…60g
かぶ…1個弱(60g) ⇒私はキャベツ
塩昆布…2g
かぼす…2/3個(30g)
ポン酢しょうゆ…大さじ1と1/3(20g)

【なすと豚ひき肉のはさみ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

(さらに…)

豚そぼろ丼セット

レシピ タニタ 丼ぶり


2013年7月29日(月)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、【豚そぼろ丼セット】を作ってみました。

レシピ本掲載の4品すべてを作ろう!と思うと、結構「気合い」を入れないと・・・と思ったら、【小松菜とかにかまぼこのレンジおひたし】は、電子レンジで温めるだけの簡単レシピで大助かり(*^。^*) ごぼうのささがきと具材の計量が手間取るくらいで(^_^;)、なんとか作れました。

味が濃いめの私には、少し物足りない・・・くらいなので、すべての味付けも、ちょうどいい塩梅。かと思います。食べてしっかりとお腹が満たされて、胃が重くならない!大満足の夕飯です★★★

【大根のごま風味煮】は、ゴマをかるく炒ってからすりおろして香りを強くしてみました。個人的には、鶏肉やさつま揚げ、ちくわなどを加えたくなりました(^_^;)

【豚そぼろ丼】レシピ

<材料> 2人分(1人前:418kcal)

豚ひき肉…180g
ごぼう…60g
かいわれ大根…適宜
ご飯…300g

(A)
砂糖、しょうゆ、みりん…各小さじ2
しょうが(すりおろし)…小さじ1

【豚そぼろ丼】の作り方とセットの【大根のごま風味煮】【小松菜とかにかまぼこのレンジおひたし】【かきたま汁し】のレシピを 続きに書きました。
  ↓   ↓

(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓