「タニタ食堂」の記事一覧

鮭ときのこの包み蒸し

レシピ 鮭ホイル蒸し 

体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさんから、第3弾のレシピ本『丸の内タニタ食堂』 が出ていますが、ご存知でしたか?

その中に、生鮭を使った蒸し料理、【鮭ときのこの包み蒸し定食】が掲載されています。旬のきのこがたっぷり!生鮭も今の時期ならではの1品。ヘルシーで魅力的ですね♪

実際に作ってみましたが・・・

メインがどっちか?鮭が見えないほど、3種類のキノコがたっぷりです。タマネギの甘さとポン酢しょう油の酸味がいいです!生醤油にレモンをきゅっと絞って、今ならすだちでもフレッシュでいいかもしれません(^_-)-☆

ちなみに、合わせて副菜もタニタさんのレシピ本より作りました。【だいこんとねぎのピリ辛和え】は、パパッと作れるお助けレシピ。思ったよりもと、しらす干しの塩気とねぎ、七味のピリ辛がよかったです。お酒のつまみにも!(上写真:左奥)

【れんこんの煮物】は、2人分だと煮汁など少なめで、これで火が通るの?大丈夫?と不安な気持ちになります(^_^.) 食材も中途半端に余るので倍量の4人分作るのもおすすめです。実際、私は作り置きです。作る工程写真がありませんが、レシピは続きです。

(さらに…)

ささみのごま揚げ

レシピ タニタ社員食堂 鶏ささみ2013年10月2日(水)

ヘルスメーターやバランスのよい食事でお馴染み、タニタ社員食堂さんのサイトより【ささみのごま揚げ】の定食をみつけました。 サイトでは【小松菜の炒め物】と、副菜がもう1つ【ひじきの甘酢和え】もあります。

タニタさんでは、鶏肉の中でも、「ささみ」の部分を使った料理が多いようですね。ささみは低カロリーでかつ高栄養の食品。とのことです。

実際に作ってみましたが・・・

我が家では、【ささみのごま揚げ】【小松菜の炒め物】を作ってみました。雑穀米は私のアレンジです。

【ささみのごま揚げ】は下味がしっかり付いてて、そのままでいけました。ゴマも香ばしく、食感がアクセントになって良かったです(*^_^*)

【小松菜の炒め物】は、やや火の通りが悪く焦げ付いたので、私は酒を加えて蒸し焼きにして仕上げました。具沢山で結構な量が出来ます(上写真は、控えめに盛り付けてます)。 

●一緒に合わせた【きのこの蓮根汁】(上写真・右手前) ⇒ 作り方はこちらです(上沼恵美子のおしゃべりクッキング紹介レシピ) こちらも、なかなかキノコたっぷりでオススメです!!

タニタ社員食堂さんの、【ささみのごま揚げ】【小松菜の炒め物】の作り方・レシピは続きです。

(さらに…)

かじきとしいたけのマヨネーズ焼き

レシピ タニタ食堂

体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさん。魚料理の中でも、かじきを使ったレシピが多いように思います。

レシピ本第3弾『丸の内タニタ食堂』の中にも、かじきを使った魚料理、【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き定食】が掲載されています。

実際に作ってみましたが・・・

正直、ややご飯がすすむ!という感じではありませんでしたが、淡泊なカジキマグロも、しいたけの風味とマヨネーズのコクが合わさったソースでメインのおかずになるレシピでした。

副菜には、【キャベツとツナの和え物】と、【サラダ】を組み合わせました。実際に、レシピ本にも2品ともサラダのような定食レシピが掲載されてます。「この料理は、タニタさん?」と主人には、やっぱり分かるようでした(^_^;) 

タニタさんの【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分228kcal)

かじき…100g(2切れ)
 塩・こしょう…各少々
 酒…小さじ1/2弱(2g)

(ソース)
しいたけ…1.5枚(20g)
玉ねぎ…1/20個(10g)
マヨネーズ(カロリーハーフ)…大さじ2と1/2(30g)
粒マスタード…小さじ2/3(4g)

(付け合わせ)
サラダ菜…4枚(20g)
にんじん…1/3本(60g)
ラディッシュ…1/2個(6g)

(A) 
オリーブ油…小さじ1/2(2g)
酢…小さじ1弱(4g)
砂糖…小さじ1弱(2g)
粗びきこしょう…少々

【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓