「2009年12月15日」の記事一覧

グッチ裕三流・豚のしょうが焼き&水菜のごま和え(はなまる)

guccisyogayaki2009年12月13日(日)
テレビ朝日
ウチゴハン

ゲスト:グッチ裕三さん
     はしのえみさん

芸能界屈指の料理上手として知られるグッチ裕三さんがゲスト出演。“グッチ裕三流・豚のジューシーしょうが焼き”のレシピを伝授してくれました。漬け込むのでなく、カリッと焼いた後からタレとからめる、簡単で美味しいレシピです★★★

【豚のジューシーしょうが焼き】レシピ

<材料>  4人分 

(ショウガたれ) 
砂糖…大さじ3
酒…大さじ3と1/3
しょうゆ…大さじ3と1/3
みりん…大さじ1
ごま油…大さじ1と1/2
おろしショウガ…70g
 
豚バラ肉…400g
「アジシオ」…少々
白コショウ…少々
 
サラダ油…大さじ1

(シソの混ぜご飯)
しそ…15枚
ご飯…600g
白ゴマ…適量

マイクロトマト…適量 (プチトマトでもOK) 
      
 
<作り方>

1.砂糖・酒を合わせ、よく混ぜ、さらに、しょうゆ・みりん・ごま油・おろしショウガを混ぜ合わせショウガたれを作る。

2.豚バラ肉に、「アジシオ」・白コショウをふり下味をつける。
※豚肉をタレに漬込まない事により、料理時間がグーンと短縮!

3.サラダ油をひき、2の豚肉を炒め、しっかり火が通った所で、一旦火をとめて、油を拭く。(取り除く)
※豚肉を強火でカリッと焼く事で、合わせ調味料が絡まりやすくなる!
※豚肉を炒めたあとに出た油を、取り除く事で、味がしっかり豚肉にしみ込む!

4.火をつけ、3のフライパンに1のショウガたれを回し入れ、味をなじませる。

5.刻んだしそを混ぜたご飯の上に、4のしょうが焼きをのせ、白ゴマを散らす。(シソを買い忘れて、ご飯は雑穀ごはんにしました。)
最後に、キャベツ炒めと、彩りでマイクロトマトをのせる。

つけあわせには、はなまるマーケットで紹介していた【水菜のごま和え】を添えてみました。さっぱりとして、生姜焼きに良かったです。レシピは続きに書きました
 ↓ ↓

(さらに…)

サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ

↓