「2009年12月10日」の記事一覧

焼麩のキャラメルラスク

yakifurusk2009年12月10日(金)
日テレ
おもいッきりDON!
~昼得ファイル~

先生:北斗晶

「激安食材が絶品料理に大変身!北斗流 節約マル秘レシピ」ということで、お馴染み北斗晶さんが、お味噌汁などに使う“焼麩”を使ったレシピ、それも“お菓子”にアレンジするレシピを紹介してくれました。砂糖を溶かしからめたキャラメルラスクにお麩が大変身です!早速、作ってみました。

【焼麩のキャラメルラスク】レシピ

<材料> 2人分

焼麩(小町麩)…20-30個
バター…20g

(キャラメルソース)
水…小さじ1
砂糖…大さじ2
バター…10g

<作り方>

1.フライパンにバター(20g)を熱し、焼麩(小町麩)を加え、中火で4-5分炒めるyakifurusk1

2.炒めた焼麩は、器に取り出す

3.フライパンに水、砂糖、バターを加えて熱して混ぜ、キャラメルソースを作る

4.2の炒めた焼麩に3のキャラメルソースをかけて完成!

見た目よりも「美味しいです!」 パネリストの優木まおみさんも絶賛していたのが分かりました。ちょっとした「おやつ」にとっても簡単でおすすめです★★★キャラメルソースが熱いので気をつけて下さい。口の中を火傷してしまいましたぁ(>_<)

半月卵のミルクカレー煮

eggmilkcurry2009年12月3日(木)
NHKきょうの料理

講師:尾身 奈美枝

目玉焼きを半分に折って半月卵にするおもしろいレシピです。カレールーと牛乳のやさしいスープに、半熟卵の黄身がトロリとまろやかさをプラスしてくれる、子供から大人まで喜ぶひと品です★★★

【半月卵のミルクカレー煮】レシピ

<材料> 2人分  

卵…4コ
たまねぎ…1/4コ(50g)
ハム…2枚
小松菜…1/3ワ(100g) ほうれん草使用してます

サラダ油…大さじ1

水…カップ1
牛乳…カップ1/2

カレールー(フレーク)…35g(固形の場合は、粗く刻む)
塩・こしょう…各少々

<作り方>

1.たまねぎは薄切りにする。ハムは短冊形に切る。小松菜は根元を落とし、4~5cm長さに切る。

2.フライパンにサラダ油を熱し、卵を1コずつ入れる
※卵をフライパンに直接割り入れると黄身がくずれるので、1コずつボウルに割り入れて、そっとフライパンに移すeggmilkcurry1

3.白身の外側に火が通ってきたら、フォークやフライ返しなどで半月状に折りたたむ。黄身を内側にして半分に折り、形が落ち着いたら取り出す。(黄身は半熟です)
※火が通りすぎないように、早めに取り出す

4.サラダ油を少々足して、たまねぎとハムを入れ、軽く炒める。水、牛乳を加え、煮立ったら火を止めて、カレールーを加えて溶かす。味をみて足りなければ、塩・こしょうで調える。
※カレールーは火を止めてから加えると、ダマにならずにきれいに溶ける

eggmilkcurry25.再び火をつけて、3の卵を戻し入れる。小松菜を加え、サッと火を通して器に盛って完成!

卵が半熟なので、とろりと流れ出ます。スープに卵のくコクがプラスされて、まろやかな味になります!トースト&ハムエッグのところをトースト&この卵入りのスープにしてみました(⌒~⌒)

 

 

サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ

↓