「2009年12月」の記事一覧

ヨーグルトトライフル

kentaroyoghurt2009年12月20日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

【ケンタロウ流 肉汁たっぷり!ミートローフ】のほかに、カステラとヨーグルトの簡単デザート・トライフルも作っていました。

 

ヨーグルトを水切りするとチーズのようなコクがでて、いつもと違ったヨーグルトが味わえて美味しいです★★★
【ケンタロウ流 肉汁たっぷり!ミートローフ】⇒レシピはこちらです


【ヨーグルトトライフル】スイーツレシピ

<材料> 4人分

カステラ(2cm厚さ)…7切れ(200g)
イチゴ…10個
キウイフルーツ…1個
黄桃缶(半割り)…2個
ブルーベリー…1パック

a プレーンヨーグルト…2.5カップ
生クリーム…1/2カップ
砂糖…大さじ3
ラム酒…小さじ1

<作り方>

1.aのプレーンヨーグルトは、キッチンペーパーを敷いたザルに入れ、15分くらい水切りをする。水切り後、ヨーグルトとaの材料を混ぜ合わせる

2.イチゴは、ヘタを取り除いて、縦半分に切る。キウイと黄桃は1cm厚さのイチョウ切りにする。ブルーベリーは洗って水気を拭くkentaroyoghurt1
※フルーツを切る時には、ニオイが移りやすいので、まな板にニオイが無いことを確認して!

 

3.器にカステラの半量をちぎりながら敷き、上に1のヨーグルト1/3量をかけて、フルーツ半量をちらす。(写真右:包丁で丁寧に切ってますが、こんな感じです)
その上に1ヨーグルトの1/3量をかける

kentaroyoghurt2

 

4.3の上に、同様にカステラ、1ヨーグルトの残り、最後にフルーツを飾る。
ラップをして、冷蔵庫で1時間以上冷やして完成!

kentaroyoghurt3カステラは、 【イチゴのケーキ】 を作った時、山に膨らんだカット部分を使いました。私はラム酒を多めにし、カステラしっとりで美味しかったです~(⌒~⌒)  写真右:断面の感じです

 

うどん鍋

udonabe2009年12月23日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

”今夜は2人で・・・”というテーマのひと品で、うどんがメインのうどん鍋を作っていました。クリスマスの後は、和食であっさりと、簡単にちょうど良かったので、作ってみました。

【うどん鍋】レシピ 
 
<材料> 2人分
 
うどん…2玉
長ネギ…2本
シイタケ…8枚 (舞茸、えのきだけを代用しました)
卵焼き…1本 (前もって、作っておきました)udonabe1
春菊…1束

(鶏団子)  
鶏ひき肉…250g
卵…1個
みりん…小さじ2
薄口しょうゆ…小さじ2
カタクリ粉…大さじ1

ショウガ(みじん切り)…10g
青ネギ(小口切り)…20g
粉山椒…適量

(うどんだし)  
だし…1.6リットル
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ3
塩…小さじ1/2
薄口しょうゆ…1/2カップ

(薬味)
大根…100g
一味トウガラシ…適量
青ネギ(小口切り)…2本
スダチ…2個

 
<作り方>
 
1.フードプロセッサーに鶏団子の材料、鶏ひき肉、卵、みりん、薄口しょうゆ、カタクリ粉を加えて(かくはん)し、ボウルに取り出してショウガのみじん切り、青ネギの小口切り、粉山椒を混ぜる。

2.卵焼きは斜め1cm幅に切り、長ネギは7mm幅の斜め切りにし、シイタケは飾り切りにする。

3.鍋にうどんだしの材料、だし、砂糖、みりん、塩、薄口しょうゆを合わせ、煮立ったら、1の鶏団子をスプーンで丸く取って入れ、アクを取りながら火を通す。
※鶏団子を入れて、さらにコクをつける。

4.鍋にうどん、長ネギ、シイタケを入れて煮る。
※3~4分煮込んで味をつける。

5.鍋に卵焼きを入れ、春菊を加えて火を通し、食卓で取り皿に分け、大根おろしと一味トウガラシを混ぜ合わせたもの、横半分に切ったスダチ、青ネギの小口切りを添える。 
 
 
やわらかい鶏の肉団子が美味しいコクと食べ応えがあって美味しかったです(⌒~⌒)

おかえりマンゴー(マンゴーヨーグルト)

hanjukunitamago2009年12月28日(月)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
~“これさえあれば”の万能常備菜大特集~

<「これさえあれば」レシピシリーズ>

★鶏チャーシュー(2009年5月22日放送)⇒レシピはこちら
★半熟煮玉子(2009年5月26日放送)⇒レシピはこちら

を取り上げて、アンコール放送していました。鶏チャーシューは、メインのおかずや丼ぶりになるお助けレシピです。半熟煮玉子は、常備あるとラーメンや丼ぶりに嬉しいひと品。はなまるマーケットでは、お雑煮にも加えてました。

<「これさえあれば」スイーツレシピ>からは、ドライマンゴーを乾燥させる前に戻す、その名も、【おかえりマンゴー】を再紹介していました。
 ↓  ↓  ↓
【おかえりマンゴー(マンゴーヨーグルト)】レシピ

<材料>okaerimangoyoghurt

ドライマンゴー・・・適量
プレーンヨーグルト・・・適量

<作り方>

1.ドライマンゴーを食べやすい大きさにに刻む

2.ヨーグルトの中に入れて混ぜ合わせ、ラップをし冷蔵庫にひと晩置いて完成!

フレッシュなマンゴーに戻るという驚き\(◎o◎)/ というかアイデアレシピ。マンゴーの色で、ヨーグルトがほんのりオレンジ色になって、甘さもちょうどいいです!!

サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ

↓