「2009年10月」の記事一覧

広告

さば缶と大豆のドライカレー

sabadrycurry2009年10月27日(火)
NHKきょうの料理プラス

管理栄養士・医学博士:本多京子さん

~アイデアカレーで免疫力UP~

さばと大豆の缶詰を使ってたんぱく質(動物性と植物性)を摂って免疫力をアップ。グリンピースやスライスアーモンドで食物繊維、ビタミンが摂れて腸を整えてくれて、たまねぎ・カレー粉で体温を活性化する!と健康な体つくりに至れり尽くせりのレシピです。

【さば缶と大豆のドライカレー】レシピ  
 
<材料> 2人分

さば(缶詰。水煮)…1/2缶(100g)
大豆(缶詰。ドライパック)…50g
たまねぎ…1/4コ(50g)
グリンピース(冷凍)…大さじ2

【A】
にんにく(みじん切り)…(小)1かけ分
しょうが(みじん切り)…小さじ1
オリーブ油…大さじ1

カレー粉…大さじ1

【B】
トマトケチャップ・粉チーズ…各大さじ1

ご飯…茶わん2杯分
パセリ(みじん切り)…適量
スライスアーモンド…大さじ1
(塩・こしょう)

※同日放送「きょうの料理」では、同レシピを「ターメリックライス」で紹介していました
⇒私は、ターメリック(大さじ1)を炊飯器で一緒に炊きました

 
<作り方>
●さばの缶汁をきっておく。身と汁を分けて取っておく

1. たまねぎはみじん切りにして耐熱皿に平らに入れ、ラップをしないで電子レンジ(500W)に1分~1分30秒間かける。

2.1とAを鍋に入れ、きつね色になるまでいため、カレー粉とさばの身を加え、くずしながらいためる。

3.Bと大豆、グリンピースを凍ったまま加え、3~4分間いため、塩、こしょうで味を調える。
※粉チーズでコクを!
※パサついて水分が欲しい場合には、サバ缶の取っておいた汁を使って調節

4.ご飯にパセリのみじん切りを混ぜて皿に盛り、アーモンドを散らし、カレーを盛って完成!

魚(サバ)臭さも、カレーの味で気にならず美味しくいただけるひと品です。缶詰を使うことであっという間に作れて、これはとっても嬉しいレシピです★★★

 

 

サブコンテンツ

広告

このページの先頭へ

↓