松風焼き




2013年1月3日(木)

~松風焼き~

栗原はるみさんのオフィシャルサイト『ゆとりの空間』より、【松風焼き】のレシピをみつけました。おせちの膳に組み合わせると、お酒も一段と進む一品です。

って、おせちらしいものをいっさい用意せずのお正月でしたが、栗原はるみさんのレシピなら、間違いないはず!と作ってみました。

やっぱり、味付けがちょうどよくて、美味しい!! 出来たては、タレが不要なくらい、味がしっかり入ってます。ちなみに、けしの実に代わって、白ごまを代用してます。

実は、新年早々にして、失敗しました(+_+) 合う容器がなくて、牛乳パックを使用して丸焦げにしました!!(写真右) 

電子レンジ感覚で、牛乳パックを使用してしまいました。 大ボケです(*_*) 落ち着いて考えれば、当たり前のことを・・・ 正月ボケでしょうか。

焦げた表面をそぎ落として、どうにか上写真の仕上がりになりました。 火事にならなくてよかったぁぁぁ~! 今年は、『うっかり』 に注意の年になりそうです。って毎年か(笑)

栗原はるみ流【松風焼き】レシピ

<材料> 13cm×17cm×高さ3cmの耐熱容器1台分

鶏ひき肉…400g
けしの実…適量(白ごま代用)

広告

(A)
みそ…小さじ1~1と1/2
しょうが汁…小さじ1
みりん…大さじ1/2
しょうゆ…大さじ1と1/2
砂糖…大さじ2
片栗粉…大さじ1

(たれ)
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ2
みりん…大さじ2

栗原はるみ流【松風焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:1/2量

1.オーブンは230℃に予熱します。

2.ボウルにひき肉(400g)、(A)のみそ(小1~1と1/2)、しょうが汁(小1)、みりん(大1/2)、しょうゆ(大1と1/2)、砂糖(大2)、片栗粉(大1)を入れ、手でよく練り混ぜます。 

3.2の生地を型に入れて表面をならし、230℃のオーブンで20~25分焼きます。 
 

●牛乳パックの容器は使用不可。焦げます! 耐熱容器の型を使用するべきでした(*_*) 

*タレを作る*
4.小鍋にしょうゆ(大2)、砂糖(大2)、みりん(大2)を合わせて火にかけ、煮立ったら弱火にして、軽くとろみかつくまで3~4分くらい煮詰めます。 

5.3が少し冷めてから、温かい4のたれを塗ってけしの実をふり、好みの大きさに切り分けて、【松風焼き】の出来上がり

(私は、白ゴマを代用しました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓