五目炊き込みごはん

レシピ栗原はるみ 炊き込みご飯

~炊き込みご飯~

栗原はるみさんのオフィシャルサイト『ゆとりの空間』で【五目炊き込みごはん】をみつけました。

大豆、にんじん、ごぼうなど、体によさそうな野菜のみの炊きこみごはんです。色や歯ごたえも楽しめます♪

実際に作ってみましたが・・・

ごぼうが味・食感と、いい仕事をしてます。鶏肉や油揚げなどを加えたい気持ちもありましたが、「五目」ですからね、これはこれで美味しい♪ お肉・魚どちらにも合わせやすくていいかもです。

多少、湯気の出具合いや時間をみて・・・と炊飯器のようにお任せ!といきませんが、土鍋ならではの、おこげが出来て嬉しいかぎり(*^。^*)

食卓で土鍋からよそいました。お替わりがしやすく、通常よりも食べ過ぎてしまいました(^_^;)  食欲の秋です~(笑)

広告


栗原はるみ流【五目炊き込みごはん】レシピ

<材料> (4~6人分)

2カップ
大豆の水煮1カップ
にんじん小1/2本
ごぼう1/4本
しめじ1パック
たけのこ小1個

広告

薄口しょうゆ大さじ2
みりん大さじ1
大さじ1
少々

<作り方> 調理時間30分ほどPT30M

1.米(2カップ)は、といでザルに上げておきます。

2.ごぼう(1/4本)は皮をむきささがきにし、水にさらしてから水気をよく切っておきます。

にんじん(小1/2本)も皮をむきささがきにします。

しめじ(1パック)は石づきを取り、長いものは半分に切り、 たけのこ(小1個)は薄切りにします。 
 

3.薄口しょうゆ(大2)、みりん(大1)、酒(大1)、塩(少々)にだし汁を加えて2カップに計量します。 

4.土鍋に1の米を入れ、2の具をのせて3の調味液を縁から注ぎ入れます。 蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火にして10~12分くらい加熱します。 

5.火を止め、大豆(1カップ)のせてそのまま10分くらい蒸らし、さっくりと混ぜて【五目炊き込みごはん】の出来上がり

●私は、三つ葉を最後に散らしてみました。

(私は、自分で煮た大豆を使用。少しかために茹でたので、具材と一緒にはじめから炊き込みました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “五目炊き込みごはん”

  1. 沖縄の仲里左官の料理人 より:

    素晴らしい さっそく作ってみましょう^_^

  2. 三ツ星主婦 より:

    沖縄の仲里左官の料理人さん
    土鍋ならでは!の「おこげ」が、食欲を益々増進させる五目炊き込みです。気をつけて下さい(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓