ブリの竜田揚げ

レシピ 栗原はるみ
2014年2月9日(日)

~ぶり~

栗原はるみさんのレシピ本、『haru_mi 2014年冬号』の中に、ぶりを使った【ブリの竜田揚げ】と【ぶり大根】の作り方が掲載されています。

ぶりの切り身は、骨もなく、身もクセがない方なので扱いやすくて好きです。

火の通りもはやく、食べやすくていいですよね。

実際に作ってみました!!

<感想>
揚げる手間や野菜が一緒に食べられることもあって、ぶり大根を我が家では作りがちです。
そこで、今回は【ブリの竜田揚げ】の方を作ってみました。レシピ 栗原はるみ

竜田揚げに「たれ」を添えるレシピなんですが、この「たれ」が簡単でおいしい(*^。^*)

レンジでチンするだけの簡易的な作り方で、さほど期待していなかっただけに驚きました\(◎o◎)/!  削り節が、いい味だしてます!とっても簡単でオススメです♪

広告


■■■ 栗原はるみさんの【ブリの竜田揚げ】レシピ ■■■

<材料> 4人分 

ぶり(3枚おろし)350g
しょう油大さじ1
しょうが汁小さじ2
少々
片栗粉適量
揚げ油適量
カイワレ菜適量
和がらし適量

広告

(A)
しょう油大さじ5
みりん1/2カップ
削りガツオ15g

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:半量


1.ぶり(350g)は皮を引いて2�p厚さの大きめのひと口大に切ります。

2.ボウルに1のぶりを入れ、しょう油(大1)、しょうが汁(小2)、塩(少々)で下味をつけて5分くらいおきます。レシピ 栗原はるみ 

(私は、皮を引かずそのままで作りました)

3.小さめの耐熱ボウルにAのしょう油(大5)、みりん(1/2カップ)、削りガツオ(15g)を合わせ、ラップをしないで電子レンジで約3分加熱します。粗熱が取れたらザルで漉し、削りガツオは軽く絞ります。 レシピ 栗原はるみ

 

4.2のブリは汁けが出たらザルにあげて水気を切り、片栗粉(適量)まぶします。揚げ油(適量)を170度に熱し、中まで火を通します。 レシピ 栗原はるみ

 

5.器に盛り、カイワレ菜(適量)、3のタレと和がらし(適量)を添えて、【ブリの竜田揚げ】の出来上がり

●栗原はるみさんのレシピ本、『haru_mi 2014年冬号』を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓