おひたし

レシピ 栗原はるみ おひたし


2013年9月9日(月)

~おひたし~

NHKきょうの料理で、栗原はるみさんのお弁当12カ月のシリーズ。

今月9月は、【みそ漬けステーキ弁当】でした。私も実際に作ってみました。⇒レシピ・作り方はこちらです。

そのお弁当の中には、栗原はるみさんのレシピ本、『haru_mi 夏』の中で掲載されていた、ミニトマトやいんげんの【おひたし】を作って、私は詰めてみました。

作り置きの常備菜として、とくに暑い時期には素麺と合わせてみるのもいいと思いました。冷たいおでんのような見た目も、涼しげでいい感じ~♪(写真右:掲載本)。 ミニトマトが私は気に入りました!酸味がプラスされてよかったです!(^^)!
 

いんげんは、あまり味が染みませんでした。お弁当には詰めてませんが、オクラは少しトロミが出て、味も含んだ感じになってオススメです!今の時期ならではの味を(*^。^*)

栗原はるみさんの【おひたし】レシピ

<材料> 作りやすい分量

だし汁…カップ1と1/2
みりん…大さじ2
薄口しょうゆ…大さじ2

栗原はるみ流【おひたし】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【トマトのおひたし】

<材料と作り方> 作りやすい分量

1.容器におひたしの調味料、だし汁(カップ1と1/2)、みりん、薄口しょうゆ(各大2)を合わせておきます。 

2.ミニトマト(大・小各1パック400g)はへたを取り、先端に浅く切り込みを入れます

3.沸騰した湯に2のトマトを入れ、すぐに冷水にとり、水気をきって皮をむきます。 

広告

※湯むきのひと手間でなめらかな、だし味を含んだミニトマトに!

4.1の合わせ調味料に3のトマトを浸し、ラップをして冷蔵庫で冷やし、味をなじませて【トマトのおひたし】の出来上がり 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【オクラのおひたし】

<材料と作り方> 作りやすい分量

1.容器におひたしの調味料、だし汁(カップ1と1/2)、みりん、薄口しょうゆ(各大2)を合わせておきます。

2.オクラ(3袋250g)はかたいガク部分を除き、塩(少々)を入れた熱湯で1分くらいゆで冷水にとり、ザルに上げて水気をきって拭きます。 

3.1の合わせ調味料に2のオクラを浸し、ラップをして冷蔵庫で冷やし、味をなじませます。 

4.器に盛り、好みで削りガツオ(適宜)を添えて、【オクラのおひたし】の出来上がり


※丸ごと盛り付けても、刻んで粘りを出しても!

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【いんげんのおひたし】

<材料と作り方> 作りやすい分量

1.容器におひたしの調味料、だし汁(カップ1と1/2)、みりん、薄口しょうゆ(各大2)を合わせておきます。

2.いんげん(250g)は筋を取り、塩(少々)を入れた熱湯で2分くらいゆで、ザルに上げます。

そのまま冷やしてから、斜めに2~3等分に切ります。

(私は、切ってから茹でました)

3.1の合わせ調味料に2のいんげんを浸し、ラップをして冷蔵庫で冷やし、味をなじませます。 

4.器に盛り、好みですりおろししょうが(適量)を添えて、【いんげんのおひたし】の出来上がり

●写真は、すべて少量(合わせ調味料は各半量ほどで)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓