菜の花とエビマヨ




2013年3月20日(水)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO’Sキッチン

「菜の花を使った春を感じられる料理で、テーブルを華やかにしたい!」というリクエストに、速水もこみちさんが【菜の花とエビマヨ】を作っておすすめしていました。

春巻きの皮を器にして、エビマヨを盛り付けた、華やかで見るからに心ウキウキするようなエビマヨです~\(^o^)/

ちょっと揚げ過ぎたような香ばしい色になってますが(^_^;) パリパリとした食感で美味しい!!ちなみに私はエビが小さかったので、エリンギを加えてボリュームアップをはかってます(^_^;) 

菜の花の苦みとシャキッとした食感もいいし、皮を素揚げする手間がかかりますがオススメ★★★ これは、居酒屋などお酒の席で、メニューとしてあってもいいくらいかも~♪

速水もこみち流【菜の花とエビマヨ】レシピ

<材料> 

春巻きの皮…1枚
エビ…20尾(作りやすい量か?)
菜の花(塩ゆで)…1束(作りやすい量か?)

揚げ油…適量
炒め用サラダ油…大さじ1

(A)
 塩・こしょう…各少々
 卵白…1個分
 片栗粉…大さじ2

(B)
 マヨネーズ…60g
 しょうゆ…大さじ1
 牛乳…大さじ1
 はちみつ…大さじ1/2

(トッピング)
 レモン…1個
 マヨネーズ…適量
 黒こしょう…少々

速水もこみちさんの【菜の花とエビマヨ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:春巻きの皮2枚・エビ(小)9尾・菜の花5本・調味料は半量ほどで作成

広告

1.春巻きの皮(1枚)は170度程度の油に入れて、玉杓子で真ん中を押し、器になるように型どりながらこんがりと揚げておきます。 

※春巻きの皮を素揚げし、皮を器にして盛りつける

2.エビは塩水で洗って水気を取り、尾を残して背ワタと殻をむき、背を開きます。

ボウルに入れて、Aの塩・こしょう(各少々)、卵白(1個分)、片栗粉(大2)を加えて混ぜ下味をつけます。

3.フライパンにサラダ油(大1)を熱し、2のエビを1尾ずつ並べて両面焼きます。 

火を止めて、余分な油をキッチンペーパーなどでふき取ります。

※キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、余熱でソースをからめエビマヨ味にする

Bのマヨネーズ(60g)、しょうゆ(大1)、牛乳(大1)、はちみつ(大1/2)を加えて余熱で絡めます。 
 
 


さらに、長さ2等分、塩茹でした菜の花を加えて絡めます。
 

4.1の春巻きを器にして、3を盛り付け、レモンの皮を削りかけます。

皿の空いている部分にマヨネーズ(適量)を網がけにし、黒こしょう(少々)を散らして【菜の花とエビマヨ】の出来上がり

(私は、トッピングのレモン、マヨネーズ、黒こしょうを省略。レモンの絞り汁をマヨネーズの方に加えました)

●放送を参考に、作り方をブログにあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓