ビーフストロガノフ

レシピ ビーフストロガノフ2014年2月12日(水)
日テレ

ZIP!
速水もこみちのMOCO’Sキッチン

今日のモコズキッチンでは、「ソチでよく食べられている料理を作って、ソチオリンピックを応援しましょう!」と速水もこみちさんが、【ビーフストロガノフ】を作っていました。

トマトを使わずに短時間で美味しく仕上げる、もこみちさん流のアレンジレシピとのことです。

実際に作ってみました!!

<見た目>
ソースがまっ白でもなく、微妙な茶色がかったクリーム色の仕上がりです(^_^;)
速水もこみちさんの出来上がりも、このような色合いでしたから、

「失敗ではない!」

と分かってはいるものの、食欲をそそられる感じは・・・微妙かな

<感想>
牛乳のまろやかさにバターのコク、小麦粉のとろみが具材とよく絡んで、
思ったよりも美味しかったです(*^。^*)
塩と黒こしょうを効かせると、ご飯にも合っていいかと思いました♪

パパッと作れて、メインになるお料理。
見た感じの印象よりも、家族にも好評でよかったです\(^o^)/

広告


■■■ 速水もこみちさんの【ビーフストロガノフ】レシピ ■■■

<材料> 2人分

玉ねぎ1/2個
マッシュルーム4個
牛もも肉300g
パセリ適量
ごはん(タイ米)2人分

(牛肉の下味)
パプリカパウダー少々
小麦粉大さじ2

広告

(調味料)
バター20g
ブイヨンスープ100ml
牛乳200ml
サワークリーム50g
オリーブオイル大さじ1/2
塩・こしょう各少々

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:牛肉少なめ


1.玉ねぎ(1/2個)、マッシュルーム(4個)は薄切りにします。 レシピ ビーフストロガノフ
 

(私は、ブラウンマッシュルームを使用しました)

2.牛もも肉(300g)は薄切りにして、パプリカパウダー(少々)、小麦粉(大2)をまぶします。 レシピ ビーフストロガノフ

(私は、はじめから薄切り肉を使用しました) 


※牛肉に下味とトロミをつける

3.フライパンにオリーブオイル(大1/2)をひき、タマネギを加え塩・こしょう(各少々)をして焼き色がつくくらいまで炒めて、マッシュルーム、バター(20g)を加えて炒めます。 レシピ ビーフストロガノフ
 

※通常使われる事が多いトマトを使わずに短時間で作れる

4.しんなりしたら、2の牛肉を入れて、塩・こしょう(各少々)して炒めます。レシピ ビーフストロガノフ

5.ブイヨンスープ(100ml)を少しずつ加えてのばし、次に牛乳(200ml)を加え、混ぜながら火を通して、トロリとするまで煮ます。 レシピ ビーフストロガノフ
 

※牛乳でクリーミーな味わいにする

6.皿にカップで形取ったごはんを盛りつけて、上にみじん切りしたパセリ(適量)を乗せ、5をかけます。サワークリーム(50g)をのせ、サワークリームの上に黒こしょう(分量外)をふって、【ビーフストロガノフ】の出来上がり

(私は、パセリ、サワークリームを省略。ご飯も普通に盛りました)

●ZIP!速水もこみちのMOCO’Sキッチンの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ビーフストロガノフ”

  1. ピヤノ より:

    小岩井純良バター買ったんだけど
    スーパーにバターがないのは
    Uも同じ?

  2. 三ツ星主婦 より:

    ピヤノさん
    そうですねぇ、こちら(東京)でも、バターが品切れ状態(T_T)
    「バターというものは、存在しません」
    とばかりに、表示や棚もなくなってます!!
    私は、先日スーパー5軒目でようやく買うことが出来ました(^_^;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓