パンチェッタとマッシュルームとまいたけのカルボナーラ

レシピ カルボナーラ2013年10月29日(火)
日テレ

ZIP!
速水もこみちのMOCO’Sキッチン

モコズキッチンでは、「もこみち風カルボナーラをぜひ教えてください!」というリクエストに、速水もこみちさんが、【パンチェッタとマッシュルームとまいたけのカルボナーラ】を作っておすすめしていました。

パンチェッタにマッシュルームと舞茸が加わって、すごいボリュームのあるカルボナーラです!!

実際に作ってみました!!

濃厚なカルボナーラも、きのこ類も加わって、飽きずに食べる事ができました。パンチェッタに代わって、ベーコンを使って作ってみました。ベーコンでも、これくらい(5�o程)の厚さなら、噛みごたえと塩気が感じられてよかったです!(^^)!

広告


【パンチェッタとマッシュルームとまいたけのカルボナーラ】レシピ

<材料> 2人分

タリアテッレ(平たいリボン状のパスタ)160g
パンチェッタ120g
オリーブオイル大2
にんにく1片
ホワイトマッシュルーム4個
まいたけ1/2P
グリンピース50g
白ワイン大2
塩・こしょう各少々

(A)
 卵黄1個分
 パルミジャーノチーズすりおろし60g
 生クリーム大3
 牛乳大2
 イタリアンパセリ(粗みじん切り)適量

(付け合わせ)
粗びき黒こしょう少々
バゲット(トースト)4枚

広告

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M

1.たっぷりのお湯を沸かしてタリアテッレ(160g)を塩ゆでします(塩:分量外)。
(私は、フェットチーネを使用しました)

レシピ カルボナーラ2.ボウルにAの卵黄(1個分)、パルミジャーノチーズすりおろし(60g)、生クリーム(大3)、牛乳(大2)、粗みじん切りしたイタリアンパセリ(適量)を入れ混ぜておきます。 

※イタリアンパセリもカルボナーラソースに加える

(私は、普通のパセリを使用。パルミジャーノチーズすりおろしを30g、粉チーズ10gで作りました)

レシピ カルボナーラ3.パンチェッタ(120g)は幅5�oくらいの薄切りに、にんにく(1片)も薄切りします。

マッシュルーム(4個)、まいたけ(1/2P)は食べやすい大きさに手でさばきます(もしくは切る)。 

(私は、パンチェッタに代わって厚切りのベーコンを。マッシュルームに代わってエリンギを使いました)

4.フライパンにオリーブオイル(大2)を熱し、パンチェッタをカリカリになるまで炒めます。

※パンチェッタはカリカリになるまで焼く

レシピ カルボナーラ5.フライパンに薄切りしたにんにく、マッシュルーム、まいたけを加えて炒めます 

(私は、ベーコンや焦げ付いたので、カリカリまで焼かずにきのこ類を加えました)

レシピ カルボナーラ6.グリンピース(50g)、白ワイン(大2)、1のパスタを加え、塩・こしょう(各少々)し火を止めます。2を加え余熱で絡めます。 


※余熱でカルボナーラソースをからめる

7.器に盛り付け、粗びき黒こしょう(少々)をふり、バゲット(4枚)を添え、お好みでオリーブオイルを回しかけて、【パンチェッタとマッシュルームとまいたけのカルボナーラ】の出来上がり

(私は、仕上げのバゲット・オリーブオイルを省略しました)

●速水もこみちのMOCO’Sキッチンの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓