ささみのヘルシー丼




2012年4月20日(金)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO’Sキッチン

「高タンパク低カロリーのささみの料理を作って」と高校生の息子さんにリクエストされる。

というお母様からのリクエストに、速水もこみちさんが、簡単に作れて飽きない丼ぶり【ささみのヘルシー丼】を作って紹介していました。

見るからにあっさり、ミョウガの効いたサッパリと食べられそうな丼ぶりで、私好み~(*^。^*) ちょっとタニタさんっぽいですね(^_-)-☆ 

残っている鶏むね肉で早速、作ってみました。筋とりしなくていいので、楽ちんでした(*^^)v

なんか、物足りない(・・? と思って柚子こしょうをプラスしました。「合うねぇ~♪」  と食べ終わってから気がつきました。かけダレに 『ごま油』 を忘れてましたっ\(◎o◎)/! 

ごま油でいっそう香りよくなって、冷やし中華や素麺にも合いそうですねぇ~!!!

ちなみに、作ってみて全体的にレシピの分量は、2人分にしては多いように感じました。男子高校生に合わせてかな

速水もこみち流【ささみのヘルシー丼】レシピ

<材料> 2人分

ささみ・・・6本
 塩・こしょう・・・各少々
 酒・・・大さじ1
 長ねぎの青い部分・・・4~5cm
 しょうが(薄切り)・・・2~3枚

カイワレ大根・・・1/2パック
みょうが・・・3個
黒ごま・・・大さじ1
ご飯・・・2人分

(錦糸卵)
サラダ油・・・適量
卵・・・2個

広告

(A)
しょうゆ・・・大さじ3
水・・・大さじ3
ガラスープ・・・小さじ1
ごま油・・・適量

速水もこみちさんの【ささみのヘルシー丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:半量で作ってます

1.ささみは筋を取り、塩・こしょうと酒で下味をつけて、長ねぎとしょうがを入れた熱湯で茹でてから、包丁の背を使ってほぐします。

(私は、鶏むね肉を使用し、手でほぐしました) 

※ささみは臭みを取りながら柔らかく煮る

2.フライパンにサラダ油をひき、溶いた卵を流し入れ薄焼き卵を作りせん切りにします。 

3.(A)を小鍋に合わせてひと煮立ちしたら、火を消してごま油を加えます。

※仕上げにごま油を加え風味をつける
 

(私は電子レンジで1分加熱しました。ちなみに、1人分として半量でも、十分に多過ぎる量、辛めでした)

4.カイワレ大根は、根元を切って2~3等分に切りボウルに加え、みょうがは2等分してから薄切りし、水にさらしてアク抜きしてから水気を取り加え、黒ごま、2の錦糸卵、1のササミを加えて混ぜ合わせます。 

(私は、ミョウガのアク抜きを省略してます)

5.丼にご飯をよそい、4を盛り付け、3をまわしかけて【ささみのヘルシー丼】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓