かに玉どんぶり




2012年5月29日(火)
日テレ

ZIP!

速水もこみちのMOCO’Sキッチン

「絶品卵料理を教えてください」というリクエストに、速水もこみちさんが、『卵料理は、難しいんですけど~。中華の定番にひと工夫します』と【かに玉どんぶり】を作って紹介していました。

ひと工夫とは、卵と具材を合わせて、一気に仕上げるところ。短時間でトロトロの半熟卵に仕上げます!

もうひと工夫は、具材のチンゲン菜を卵に混ぜずに、餡と絡めてご飯に盛るところが、もこみち流!ですが、私は餡と絡め忘れてしまいました(+_+) 

手頃なカニカマで作っちゃったし(^_^;) だいぶ、本来と違ってしまいましたが、とろっと卵とあんかけが、美味しかったです♪♪♪ とにかく、卵は早過ぎるくらいっ、でちょうどいいんですよねぇ。

速水もこみち流【かに玉どんぶり】レシピ

<材料> 2人分

チンゲンサイ・・・1株(いんげんを代用)
 サラダ油・・・大さじ1/2
 塩・こしょう・・・各少々
ゆでたけのこ・・・50g(千切り)
干ししいたけ・・・1枚(戻して石付きを取り、薄切り)
卵・・・4個(私は2個で作りました)
カニ(缶)・・・30g(かにカマを代用)
青ねぎ・・・2本(3~4cmに切る)

(A)
 中華スープ・・・200ml
 しょうゆ・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
 ごま油・・・適量
 砂糖・・・ひとつまみ
 しょうがの搾り汁・・・適量

水溶き片栗粉・・・片栗粉:大さじ1、水:大さじ2
サラダ油・・・適量
ご飯・・・2人分

広告

速水もこみちさんの【かに玉どんぶり】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 

1.(A)を小鍋に合わせ、煮立ったら煮立ちを弱めて、水溶き片栗粉を加えて、中火にし混ぜながらとろみを付け餡を作ります。 

2.チンゲンサイは食べやすい大きさに切って、フライパンにサラダ油を熱した中に入れて、塩・こしょうし、しんなりするまで炒めます。


1の餡を玉杓子1杯程度加えて絡め、ご飯をよそった上に広げて盛り付けます。 

(右写真:いんげんを代用。餡を絡め忘れてます。参考にあまりなりませんが)

※味がなじむようチンゲンサイにあんを少し加えて炒める

3.ボウルに卵を割りほぐし、ゆでたけのこ、干ししいたけ、カニ缶をほぐし入れ、塩・こしょうし混ぜ合わせます。

(放送:カニ缶は汁ごと加えてました) 

※具材を一緒に混ぜて調理時間を短縮する

4.フライパンに、サラダ油を熱し3の卵液を流し、大きく混ぜて、半熟に火を通します。 

※トロトロ卵は強火で短時間で焼き上げる

5.2の盛り付けたチンゲンサイの上に乗せ、残りの餡をかけて、青ねぎをちらして【かに玉どんぶり】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓