酢豚

subuta-miyaneya2010年4月6日(火)
日テレ
ミヤネヤ

愛のスパルタ料理塾
 ~肉豆腐~

酢豚が大好きなご主人においしい「酢豚」を作りたい!という奥様からのご相談に、今回も林先生が、野菜の切り方から教えてくれました。

ニンジンが少しかたいものもあったので、も少し小さめの乱切りをおすすめします。しいたけは、揚げたら小さくなるのでやや大きめで良さそうです。

【酢豚】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【酢豚】レシピ
 
<材料>  4人分

豚もも肉…200g
ピーマン…2個
ニンジン(小)…1本
玉ネギ(中)…1/2個
しいたけ…2個

(下味)
塩…少々
こしょう…少々
酒…大さじ1
ショウガ汁…小さじ1
卵…1/2個
片栗粉…大さじ3

(甘酢)
米酢…50cc
砂糖…40g
濃口醤油…35cc
酒…15cc
中華スープ…70cc
ケチャップ…大さじ1
塩…小さじ1/4

水溶き片栗粉…適量
ごま油…少々
サラダ油…適量

<作り方>

*野菜の下処理*
1.玉ネギは大きさをそろえて、くし型に切る。subuta-miyaneya1

2.ニンジンは皮をむき、乱切りにする。ピーマンは、苦みのある白い部分を取り除き、乱切りにする。
※乱切りすることで表面積を広げ、味を絡まりやすくする

3.しいたけは軸のかたい部分を取りのぞき、傘の部分はそぎ切りに、軸の部分はほぐす。

*肉の下処理*
4.豚もも肉は、片面に格子状に深く切り込みを入れ、棒状に切り、一口大に切る。
※切り込みを入れることで、肉をやわらかく

5.4をボウルに入れ、下味の調味料(塩・こしょう・酒・ショウガ汁)を加えて揉み込み、続いて卵、片栗粉を順に加えてもみ込む。
※肉全体に衣がからむように、卵と片栗粉は、少しずつ調節する

*甘酢を作り仕上げる*
6.甘酢の調味料(米酢・砂糖・濃口醤油・酒・中華スープ・ケチャップ・塩)を混ぜ合わる。

7.揚げ油を160℃に熱し、下味をつけた豚肉を入れてかき混ぜながら揚げ、表面が薄く色付いてきたら一度引き上げる。
※低温で揚げて肉質をやわらかく仕上げる

8.同じ油を180℃に熱し、7を戻し入れ、野菜も加えて油通しして引き上げる

9.6の甘酢を鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、8の具材を戻し、強火でからめてごま油をふって仕上げる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓