肉豆腐

nikutofu2010年3月23日(火)
日テレ
ミヤネヤ

愛のスパルタ料理塾
 ~肉豆腐~

九州出身の旦那様に『ダシの味がきいた美味しい肉豆腐を作りたい』という奥様からのご相談に、今回も林先生が美味しく作るポイントを教えてくれました。

夕飯の支度にとりかかるのが遅くなり、作るかどうか悩みましたが、これが簡単!10分くらいの煮込みで、十分に味がしみ込んで「うまい!」と主人にも高評価でした★★★すきやき用の鍋を使うと食卓へそのまま出せる!楽ちんレシピでもあります(*^。^*)

【肉豆腐】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【肉豆腐】レシピ
 
<材料>  4人分

牛肉(スライス)…200g
糸こんにゃく…100g
ごぼう…1本
白ネギ…1本
玉ネギ…1個
えのき茸…100g
木綿豆腐…1丁 ※焼き豆腐でも可能
 (木綿豆腐の方が、やわらかく仕上がるとのこと)

(煮汁)
だし汁…260cc
砂糖…70g/大さじ10
濃口醤油…110cc

サラダ油…適量
粉山椒…適量

<作り方>

*具材の下処理*
1.牛肉は、4cmの長さに切ります。ごぼう・白ネギは、斜めに薄切りにします。切ったごぼうは酢水に浸した後、水にさらします。nikutofu1

2.玉ネギは、くし型に切ります。木綿豆腐は、一口大に切ります。えのき茸は、根の部分を切り落とし、半分の長さに切ります。
※えのき茸は、フォークでほぐして細かい部分を取り除くとより美味しくなるそうです(写真右)

3.鍋に湯を沸かし、糸こんにゃくを入れます。再び沸騰すれば、調理バサミで食べやすい長さに切ります。
※間口の広い鍋を使うとキレイに仕上がり、食卓へ鍋ごと出すこともできます

*仕上げ*
4.牛肉に、砂糖を少々、分量の中からをまぶします。
※牛肉が砂糖をまぶすことで、ゆっくり火が通り柔らかい仕上がりになるそうです

5.鍋に油を熱し、4の牛肉を炒めて色がかわるぐらいで取り出します。
※肉汁が出てしまうので、重ねないようにすると良いそうですnikutofu2

6.5の鍋に糸こんにゃくを入れて炒めながら、鍋底に残っている牛肉の旨味をこそげます(写真右)。
だし汁、砂糖、濃口醤油を順に加えます。 

7.ごぼう・白ネギ・玉ネギ・木綿豆腐・えのき茸を加え、沸騰したら5の牛肉を戻し入れてフタをし、中火で約7~8分煮ます。

8.器に盛り、粉山椒をふって完成!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓