油淋鶏(ユーリンチー)

レシピ みやねや 油淋鶏2013年10月9日(水)
日テレ

情報ライブミヤネ屋
愛のスパルタ料理塾
 ~油淋鶏(ユーリンチー)~

今日のミヤネ屋「愛のスパルタ料理塾」のコーナーでは、「お肉料理しか食べないというご主人のために、お肉を使った料理のレパートリーを増やしたい」という奥さまからの希望。

林先生がおいしい【油淋鶏(ユーリンチー)】の作り方を紹介していました。 我が家もお肉料理、大好きです(*^。^*) とくに、「鶏のから揚げ」が大好きです!ねぎの甘酸っぱいタレがかかった【油淋鶏(ユーリンチー)】も好きですねぇ(^O^)/ ビールによし、ご飯にもよし、ですよね !(^^)!

実際に作ってみましたが・・・

「おいしいぃぃぃ\(^o^)/」 思わずバンザイするくらい美味しかったです(笑)。

実は、揚げる直前に「片栗粉」を切らしたことに気が付き、急きょ「コーンスターチ」で衣を代用して揚げてみました。不安でしたが、成功っ!コーンスターチで大丈夫でした!パリッと香ばしい衣に仕上がりました。

放送を見損ねたこともあって、正直自信がなかったですが(^_^;)、 ねぎソースの甘さ、酸味もちょうどよく大満足のメインおかずになりました。レシピは続きです。

ちなみにですが、 【キノコたっぷりチャーハン】も合わせて作りました(上写真:右奥)。今日の番組「モーニングバード!」で放送紹介されたレシピです♪♪♪

広告


【油淋鶏(ユーリンチー)】レシピ

<材料> 2人分

鶏もも肉…1枚
レタス…1/2個 
片栗粉…適量 
サラダ油…適量

(鶏肉の下味)
白ネギの青い部分…1本分 
ショウガ(搾り汁)…小さじ1強
ニンニク(おろす)…1/2片 
酒…小さじ2 
濃口しょう油…小さじ2
塩・白コショウ…各少々

(ネギソース)
白ネギ…1/2本
ショウガ…20g
砂糖…大さじ4
米酢…大さじ4
濃口しょう油…大さじ3
ごま油…大さじ1 
水…大さじ2

<作り方>  調理時間35分ほどPT35M

*下ごしらえ*
1.鶏もも肉(1枚)の筋や白い脂を取り除き、足先の筋張っている部分に切り込みを入れ、塩(適量)を振って20分程度置きます。 

広告


※鶏肉の白い筋や脂は臭みや食感が悪くなるので、できるだけ取り除き、足先の筋張っている部分は、食感を良くする為、切り込みをいれておく


*ネギソースを作る*
 (私は、1/2量作り足りました)
2.白ネギ(1/2本)とショウガ(20g)をみじん切りにします。
ボウルに、砂糖(大4)・米酢(大4)・濃口しょう油(大3)・ごま油(大1)を加えてよく混ぜ合わせます。

そこに、水(大2)と2のみじん切りにした白ネギ・ショウガを加えてさらに混ぜ、かける直前まで冷やしておきます。 

※白ネギの両面に斜めに切り込みを入れて、小口切りにしていくと簡単にみじん切りができる

*鶏に味付け仕上げる*
3.1の鶏肉から出た水分をしっかりと拭き取り、ボウルに入れて、おろしニンニク(1/2片)・ショウガの搾り汁(小1強)を加え、さらに、白ネギの青い部分(1本分)をぞうきんを絞るようにし繊維をつぶして加えます。

塩・白コショウ(各少々)・酒(小2)・濃口しょう油(小2)を加えしっかりともみ込み、ラップをして5分程度置きます。 

※鶏肉から出た水分は臭みの原因なので、しっかりと拭き取る

4.3の下味をつけていた鶏肉をしっかりと拭き、片栗粉(適量)をつけ、余分な粉はしっかりとはたき落とします。

170度に設定した油に鶏肉の皮側を上にして入れ、皮に油をかけながら約5分揚げます。 

※少し低めの170度でじっくり揚げて、皮に油をかけながら揚げることで、パリッと仕上がる

(私は、最終的に鶏肉の皮側を下に返して、こんがりパリッと仕上げました)

5.揚がった鶏肉を一口大に切り、細切りにしたレタス(1/2個)の上に盛り付け、2の冷やしておいたネギソースをかけて【油淋鶏(ユーリンチー)】の出来上がり

※揚げたての鶏肉に冷たいソースをかけると味がなじみやすい

●サイトを見て参考にしながら作り方をあげました。

≪追記≫
●レタスは、上写真よりも細切りでした(映像をみることができ確認しました)。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓