水餃子(ギョーザ)

レシピ 水餃子2013年11月20日(水)
日テレ

情報ライブミヤネ屋
愛のスパルタ料理塾
 ~水餃子~

今日のミヤネ屋「愛のスパルタ料理塾」のコーナーでは、「近い将来に備え、男性の胃袋をつかめる女性になりたい!」というドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』に出演中の女優・山田真歩さんからのリクエスト。

お馴染み林先生が、山田真歩さんからのリクエスである【水餃子(ギョーザ)】の作り方を紹介していました。

共演者の優香さんや三浦貴大さん達にも大好評の【水餃子(ギョーザ)】は、スープたっぷりで、土鍋ごと卓上へ…食卓も体も温まるような仕上がりで、とっても魅力的でした(^O^)/

実際に作ってみました!!

市販の餃子の皮を2枚重ねします。これが、モチモチとして美味しいです(*^。^*) 閉じるのにやや手間取りましたが、この食感なら納得かな。でも、今度はもち粉入りの皮1枚で、簡単に包みたいかなぁ(゚∀゚)アヒャヒャ

キャベツを加えた肉だねが、丁度いい柔らかさ!ひき肉だけではないエビの風味や食感も感じられて、肉だねもいいです(^O^)/

そして、たっぷりのスープはインスタントですが、青ネギやショウガの皮を加えるひと手間で、ワンランクアップものです。あっさりとして飽きない味わい!鍋の底まで全部飲み干すほど、最後まで大満足の水餃子でした\(^o^)/

広告


【水餃子(ギョーザ)】レシピ

<材料> 4人分

ギョーザの皮40枚
小麦粉大さじ3
大さじ2
白ネギ1本
クレソン2束
米酢適量

(具)
豚ミンチ100g
むきエビ50g
キャベツ150g
干しシイタケ(水で戻す)2枚
白ネギ(みじん切り)1/2本
ショウガ(みじん切り)10g

(具材の味付け)
小さじ1/2
白コショウ少々
チキンブイヨン大さじ2
小さじ2
濃口しょう油小さじ2
砂糖小さじ1
ゴマ油小さじ2

(スープの味付け)
チキンブイヨン1200cc
小さじ1
白コショウ少々
濃口しょう油小さじ2
ゴマ油少々

<作り方> 調理時間40分ほどPT40M / 写真:1/2量ほど11個

*材料の下準備*

レシピ 水餃子1.鍋にキャベツ(150g3枚ほど)を敷きつめたら400~500cc程度水を入れ、蓋をして約5分蒸しゆでにします。

広告

ゆで上がったらザルに広げ、余分な水分を引き出すため塩を振り約20分おきます。
キャベツから出てきた水分はキッチンペーパーで拭き取り、みじん切りにします。 

※大量のお湯で湯がくと、キャベツが水っぽくなってしまうので、少なめの水で蒸し茹でします

※豚ミンチ・エビとキャベツを同じ割合にすると食感が良くなる

レシピ 水餃子2.軸を取った干しシイタケ(2枚)、白ネギ(1/2本)、ショウガ(10g)もみじん切りにします。 

レシピ 水餃子3.むきエビ(50g)の背わたを取り出したら、臭みを取るため酒(分量外)でもみ洗いし、水で流したら水分をよく拭き取り、粘りが出るまでミンチ状にたたきます。 

(私は、バナメイえびを使用)

※エビはつなぎの役目を果たすので、粘りが出るまでたたく

レシピ 水餃子4.鍋に湯を沸かし(1200cc)、固形のチキンブイヨン(分量不明)を加えて、繊維をつぶした白ネギの青い部分、ショウガの皮(分量外)を加え沸かし漉します。 

※インスタント特有の臭みが抜け、よりおいしく仕上がる

*タネを作る*
5.ボウルに豚ミンチ(100g)、3のエビ、塩(小1/2)、白コショウ(少々)を加えてしっかり練ります。

※しっかり練ることで食感が良くなるる

レシピ 水餃子6.5に4のチキンブイヨンスープ(大2)、酒(小2)、濃口しょう油(小2)、砂糖(小1)、ゴマ油(小2)、みじん切りにしたショウガと白ネギを順に加えながらしっかり練ります。 

※チキンブイヨンを加えることで、ふんわりと仕上がる

レシピ 水餃子7.最後にキャベツ・干しシイタケを加え練ったら、ラップをかぶせて冷蔵庫でしばらく寝かせます。 

※冷蔵庫でしばらく寝かせると、おいしさUP!

*餃子を包む*
レシピ 水餃子8.小麦粉(大3)、水(大2)を混ぜ合わせたものをギョーザの皮に塗り、もう1枚皮を重ね2枚重ねにします。 

※皮を2枚重ねることで、湯がいても破れにくくなり食べ応えのある食感になる

レシピ 水餃子2枚重ねにした皮に、7のタネをのせてしっかり閉じて、ヒダは作らずに包みます(20個)。

(ヒダを作らないように包みました。が、粘着が悪く波打ってます) 

※皮のゆで加減に差が出るので、ヒダは作らない

*仕上げ*
9.4レシピ 水餃子のスープを火にかけ、塩(小1)、濃口しょう油(小2)を加え味をみたら、仕上げに白コショウ・ゴマ油(各少々)、斜め切りしほぐした白ネギ(1本)を加えます。 

レシピ 水餃子10.別の鍋で8のギョーザを湯がきます。

レシピ 水餃子ギョーザが浮いてきたら水分を切って、9のスープの鍋に加え、クレソン(2束)をのせて【水餃子(ギョーザ)】の出来上がり

お好みで、米酢(適量)を加えてどうぞ。 
 


(私は、クレソンに代わってカイワレ菜を使いました)

●ミヤネ屋の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “水餃子(ギョーザ)”

  1. あっこ より:

    ありがとうございます。気になってたレシピだったので参考にさせていただきました♪今日の晩御飯にしまーす。

  2. 三ツ星主婦 より:

    あっこさん
    少しお役に立てたようでよかったです。コメントを残して下さって、ありがとうございます!(^^)! 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓