ドライカレー




2012年6月25日(月)
日テレ

情報ライブミヤネ屋

愛のスパルタ料理塾
 ~ドライカレー~

「カレー好きのご主人のために、おいしいドライカレーを作りたい」という奥様からのご相談に、ミヤネヤお馴染み林先生が、丁寧に作り方を紹介してました。

と言っても、放送を見逃してしまって、ミヤネヤのサイトのレシピを見ながら作ってみました。放送と違うかもしれませんが、こう暑くなってくると、カレーのような味付けが、食べたくなります!!

結構、野菜も入るので2人分には、少し多いくらい出来上がりました(*^^)v 牛肉に下味をしっかりつける作り方で、仕上げの段階で私はカレー粉を加えずに大丈夫でした。

味のしっかりとした【ドライカレー】に仕上がって、美味しかったです(^O^)/ 我が家好みに、少しウスターソースを加えましたがね(^_^;) 個人的には、ナスをもう少し大きく、存在感のあるように切ってもよかったかな、と思いました。

【ドライカレー】レシピ

<材料> 4人分

牛ミンチ…200g 
玉ネギ…1/2個 
ニンジン…1/4本
セロリ…1/5本 
ピーマン…1個 
ナス…小1個
ニンニク…小1片 
ショウガ…1片
サラダ油…適量

(牛肉の下味)
塩・コショウ(白)…各少々 
砂糖…少々
カレー粉…大さじ2弱 
ケチャップ…大さじ2 
白ワイン…50cc

(味付け)
ブイヨン…約100cc 
塩・コショウ(白)…各少々 
ガラムマサラ・カレー粉…各少々 

【ドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:2人分

*材料の下準備*
1.牛ミンチに、塩・白コショウ、ケチャップ、カレー粉、砂糖を加え、よくもみ込みます。 

※牛ミンチを使用することで、味に深みが出る。

※味をなじませるため、あらかじめ下味をつけておく。

2.1に白ワインを少しずつ加え混ぜます。

味をなじませるため、冷蔵庫で寝かせておきます。 

※白ワインを加えることで、風味とうま味が増す。

3.ナスは5mm角に切り、水につけてアク抜きをし、布巾(ふきん)などで水分を取ります。

(ナスは水を含みやすいので、長時間つけずに水分はよく拭き取る)

※所々、皮をむくことで、食感が良くなる

4.セロリは、包丁で筋を取り、細かくみじん切りにします。

ニンニク、ショウガ、ピーマン、ニンジン、玉ネギは、すべてみじん切りにしておきます。 

※セロリは筋を取ることで、食感が良くなる。

*炒めて仕上げる*
5.ニンニク、ショウガを、香りが出るまで炒めます。

香りが出たところで、玉ネギ、ニンジン、セロリ、ピーマンを加え、中火強で炒めます。

6.全体がしなっとしたら、ナス、2の牛ミンチを加え、よくほぐしながら炒めます。 

7.ブイヨンスープを加え、火にかけて水分をとばします。

(私は、顆粒コンソメ小さじ1/2~1くらい加えました) 

※ブイヨンを入れることで、味がまとまる。

8.塩・白コショウを加え、味を調整し仕上げに、風味づけとして、カレー粉、ガラムマサラを加えて【ドライカレー】の出来上がり

(私は、ガラムマサラのみ加えました) 

●私は、白米の上にかけてパセリを散らしました。ブロッコリー、ミニトマト、ゆで卵を付け合わせました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓