チャーハン

chahan-miyaneya2010年4月13日(火)
日テレ
ミヤネヤ

愛のスパルタ料理塾
 ~チャーハン~

大の「チャーハン」好きのご主人に、お店で食べるようなパラパラの「チャーハン」を作ってご主人を喜ばせたいとのご相談に、今回も林先生が美味しく作るコツを教えてくれました。

合びきミンチや玉ねぎ、ニンジン、ピーマンと、いつも使わない具材のレシピなので、食べた時に新鮮でした。ちょっと、”炒飯(いためし)”風かな。

【チャーハン】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

【チャーハン】レシピ
 
<材料>  4人分

ご飯・・・600g
卵・・・4個
合びきミンチ・・・100g
玉ネギ・・・1/2個
ニンジン・・・40g
ピーマン・・・2個
青ネギ・・・3~4本分

塩・こしょう・酒・うま味調味料・・・各少々
酒・水・濃口醤油・・・各大さじ1
サラダ油・・・適量

<作り方>
●玉ネギ、ニンジン、ピーマンはみじん切り。青ネギは、小口切りする。

*具材の下処理*
1.鍋に油をひき、合びきミンチをほぐしながらイヤなにおいが飛ぶまで炒め、余分な油をキッチンペーパー等で取り除く。chahan-miyaneya1

2.再度火にかけ、酒(少々)をふってパラパラになるまで炒め、皿に引き上げる。

3.鍋にミンチを戻し、サラダ油を加え、玉ネギ、ニンジン、ピーマンを加え炒める。

4.全体が混ざれば塩・こしょうで味を整え、皿に引き上げる。

*卵とご飯を合わせ 仕上げる* ※2人分ずつ仕上げる
5.鍋に多めのサラダ油を熱し、溶き卵(2個分)を油の中に落とし、かき混ぜる。
※卵2個に対し、サラダ油はおたま1杯弱の量で。卵が油を吸収し、表面がコーティングされパラパラに

6.半熟状態になれは、ご飯(300g)を加え、おたまの裏でたたくようにして炒める。
※「たたいてはひっくり返す」をくり返す

7.卵とご飯が混ざれば、2と4の炒めた具材を戻し(半分の量)、おたまの裏でたたくようにして炒める。

8.味見をし、塩・こしょう・うま味調味料で味を整える。

9.最後に、青ネギを加えて混ぜ、酒・水・濃口醤油(各大さじ1)を合わせたもの(半量)を、鍋肌から回し入れ、一気に混ぜ合わせ、仕上げる

●林先生曰く「俺は男だ!」ぐらいのつもりでとのこと! 
  ↑  ↑  ↑
「そんなにー\(◎o◎)/」と驚くほど、とにかく、素早く炒め混ぜ合わせていました。 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓