わらびもち風のぷるぷるおもち

warabimoti2009年11月28日(土)
日本テレビ

世界一受けたい授業

渋川 祥子先生

家庭科の授業で「おいしい料理は、熱を操れ!」ということで、キッチンにある食材で簡単に作れる和菓子を紹介していました。使うのは「片栗粉」と「砂糖」を使って、【わらびもち風のおもち】です。小腹が空いたので、作ってみました!

【わらびもち風のぷるぷるおもち】レシピ

<材料> 3~4皿くらい

片栗粉…大さじ6
砂糖…大さじ4
水…300cc

きな粉・黒みつ…適量 お好みでwarabimoti1

広告

<作り方>

1.鍋(フライパン)に、片栗粉、砂糖、水を入れて混ぜ合わせる
(驚くほど“液体でゆるゆる”です)warabimoti2

2.透明~固まってくるまで中火でかきまぜる
※でんぷんが煮えて固まってきたら、混ぜるスピードをあげる

3.全体が透明でかたまりになったら、氷水に入れて冷やす

4.冷えたら、お好みの大きさに手でちぎって器に盛る。きな粉や黒蜜をかけて完成!
(モチの中は、「熱い」ので、気をつけて下さい!)

美味しい美味しい(⌒~⌒) プルプル、もちもちっとした和菓子が出来ました!ダマにならないよう、丁寧にかき混ぜることをおすすめします。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓