黒酢の酢豚

kurosubuta2010年8月26日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

今回は、夏バテ解消!夏の疲れを取る「お酢料理」ということで、栗原はるみ先生が【黒酢の酢豚】を紹介していました。


野菜を揚げずにカロリー控えめ!カラフルなピーマンの色合いも食欲をそそって、これは好評でした★★★

栗原はるみ先生の【黒酢の酢豚】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓

栗原はるみ先生の【黒酢の酢豚】レシピ

<材料>  4人分 (写真:2人分)

豚肩ロース肉…400g(2~3cm角切り)
たまねぎ…1/2個(2~3cm角切り)
ピーマン…2個(2~3cm角切り)kurosubuta1
赤ピーマン…1/2個(2~3cm角切り)
黄ピーマン…1/2個(2~3cm角切り)
片栗粉…適宜

(豚肉の下味)
紹興酒…大さじ1/2
しょうゆ…小さじ2
ごま油…小さじ1

(合わせ調味料)
黒酢…1/2カップ
砂糖…大さじ2
紹興酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ1

<作り方>

*豚肉の下ごしらえ*
1.豚肉を下味のしょうゆ、紹興酒、ごま油で下味を付け、肉にタレをしっかり吸わせるkurosubuta2

2.片栗粉をたっぷりつけ(写真右)、熱した油で揚げる
※片栗粉をたっぷりつけて揚げると、黒酢で炒めた時に片栗粉が溶け出して、水溶き片栗粉を入れなくてもとろみがつくんです!!

*合わせ調味料を作る*
3.黒酢、砂糖、しょうゆ、紹興酒を合わせる

*仕上げ*
4.フライパンに油を熱し、たまねぎとピーマンを炒める
※野菜を素揚げしないから、カロリー控えめでさっぱり仕上がるんです!!kurosubuta3

5.別のフライパンに、3の合わせ調味料を温めそこに2の揚げた豚肉を入れる。
タレにとろみがついたら4の炒めた野菜をを入れ(写真右)、サッと炒めたら完成!

●紹興酒でなく、料理酒を代用しました。十分に美味しかったですが、紹興酒ならもっと風味がよいのでしょうねぇ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓