鶏肉と里いもの混ぜごはん




2012年1月16日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~鶏肉と里いもの混ぜごはん~

今回は、栗原はるみさんが、味のしみこんだ里いもが口の中でトロトロにとろけちゃう【鶏肉と里いもの混ぜごはん】を作って紹介していました。

本来なら「もち米」も混ぜて炊くので、もちっと仕上がります。私の場合、もち米なしの普通のお米のみで炊きあげました。

栗原はるみさんのこのレシピは、ご飯と具材を別に作り最後に混ぜ合わせます。具は、短時間でしっかり味の染み込んだ「里芋の煮物」として、おかずにもなりそうです。鶏肉に限らず、豚肉、牛肉でもOK!とのこと。

里芋がとろっと・・・となる混ぜご飯ですが、私は里芋の切り方が大き過ぎて、失敗(>_<) 途中で小さく切りましたが、とろっとなる前に煮汁が少なくなり残念(^_^;)

干ししいたけを使ったら、ゆずの香りといい風味でもっと美味しかったと思います♪ 

栗原はるみさんの【鶏肉と里いもの混ぜごはん】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…大1枚(300g)
里いも…4個(正味180g)
干ししいたけ…6~8枚(30g)

だし汁…1カップ
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ2
酒…大さじ1
サラダ油…少々

うるち米…1カップ
もち米…1カップ
薄口しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
だし汁…適宜

栗原はるみさんの【鶏肉と里いもの混ぜごはん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 写真:半量

1.薄口しょうゆ、みりん、酒(各大さじ1)を先に、合計で2カップになるようだし汁を適宜入れます。

うるち米ともち米を入れた炊飯器に、合わせただしを注ぎ炊きます。 

(私は、普通のお米のみで炊きました)

2.里いもは皮をむいて、水でぬめりをよく取ります。ペーパータオルなどで水気をよく切り、1個を6~8等分に切ります。
水で戻した干ししいたけは、軽く絞って石づきをとり1枚を4等分に切り、鶏肉は3�p大に切ります。
(私は、生しいたけを使用しました)

3.ボウルに砂糖、しょうゆ、みりん(各大2)、酒(大1)を入れ、あらかじめ合わせておきます。

4.フライパンにサラダ油(少々)を熱し、鶏肉を炒めます。 鶏肉の表面に火が通ったらしいたけ、里いもを加え炒め合わせます。 

5.3の合わせた調味料を加え、煮立ったらアクを取り中火にし、落としブタをして約10分煮ます。 
 

6.煮汁を飛ばしながら、汁気がほとんどなくなるまで約5分煮ます。 

※煮汁を飛ばすことで、ごはんと混ぜた時にベチャッとならず、具材もうま味を吸収します

7.1の炊きたてのごはんに6の煮物を入れ、全体を軽く混ぜてなじませます。 お好みでゆずの皮をちらして【鶏肉と里いもの混ぜごはん】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓