鶏のから揚げみぞれあえ

torikaramizore2009年10月22日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

MC加藤浩次さんのリクエストにお答えして「鶏のから揚げ」を~栗原はるみ先生のレシピの中でも、1番簡単で好評のレシピを紹介していました。我が家でも大人気のおかずなので嬉しい!その上、大根おろしをのせてご飯にも良く合う和風の味付けです

【鶏のから揚げみぞれあえ】栗原はるみ先生レシピ

<材料>  4人分

鶏もも肉・・・2枚
 しょうゆ・・・小さじ2
 酒・・・大さじ1
片栗粉・・・ 適宜

だし汁・・・ 1カップ
しょうゆ・・・大さじ6
みりん・・・ 大さじ4
砂糖・・・ 大さじ2

大根おろし・・・2カップ

<作り方>

1.鶏もも肉を小さめの2~3cmに切り分ける
※小さく切れば短時間で火が通り、揚げる時に衣が余分な油を吸うことなくカリッカリに揚げることができる

2.1の小さく切った鶏肉をボウルに移し、下味となるしょうゆ、鶏の臭みを取る酒を加え、もみ込む
※よくもみ込み鶏肉によく吸わせ、水分を残さない。片栗粉が余分な水分を吸わずカリッカリに揚がる

3.鍋にだし汁、しょうゆ、みりん、砂糖を入れて煮溶かし、から揚げにかける和風タレを温めておく
※和風タレは煮立たないよう注意してくださいtorikaramizore1

4.鶏肉にたっぷりと片栗粉を付け揚げる。時々、油から上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉のうまみの蒸発を防げる
(1個につき、1,2秒程度でした)
※片栗粉をたっぷり付けることで、タレと絡みやすい

5.揚がったから揚げをお皿に盛り、3で温めておいたタレをかけ、さらにその上から大根をおろす
最後にお好みで七味唐辛子をかけて完成!
「鬼おろし」 は刃が粗いので大根をおろすと、水っぽくないシャリシャリとした食感の大根おろしになっておすすめだそうです★★★  

「小さく切る」「水分を残さない」「片栗粉をたっぷり」「油の中で持ち上げる」など、ポイントをおさえて、表面は、カリッカリ。中はジューシーな鶏のから揚げに仕上がりましたーーー!!

カリッとするところと、和風のタレで、とろけるようなところのダブルの食感で、とっても美味しかったです(⌒~⌒)

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓