豚肉ときのこのワイン煮&マッシュポテト

butaniku-wineni.jpg2011年4月1日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~豚肉ときのこのワイン煮~

今回は、ヘルシーなキノコをたっぷり使って、キノコから出る水分がベースとなる簡単な煮込み料理を作っていました。

今回は、ワイン煮と相性抜群の【マッシュポテト】の作り方も紹介してくれましたが、隠し味のしょう油でご飯にも合うとのことです。

早速、作りた~い!!夕飯までおあずけ。まずは、レシピをあげておきます。

≪追記≫
美味しい~~~っ\(*^0^*)/ キノコのうま味と豚肉、最後のしょう油も効いて、マッシュポテトも合いましたが、ご飯もすすみました。

見た感じ「地味」ですが、とっても好評のワンプレートでした★★★

栗原はるみ流!ゆる~い【マッシュポテト】作り方

<材料> 4人分(写真:2人分)

じゃがいも…3個(正味400g)
牛乳…1/2カップ
生クリーム…1/2~3/4カップ
塩・こしょう(黒)…各少々

<作り方>butaniku-wineni1.jpg

1.皮をむき一口大に切ったじゃがいもを茹でます。

2.ゆで汁を捨てじゃがいもを鍋に戻し入れ、熱いうちによくつぶします。

※熱いうちが潰しやすく、味も入りやすくなります。butaniku-wineni2.jpg

3.牛乳、生クリームの順に加え混ぜ合わせます。
(放送:チャプチャプの状態でした)

4.約3分弱火で加熱し(とろっとろのホワイトソースくらい)、塩・こしょうを加え味を調えたらゆる~い【マッシュポテト】の完成!butaniku-wineni8.jpg

【豚肉ときのこのワイン煮】と一緒にいただきます

その栗原はるみ先生の【豚肉ときのこのワイン煮】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


栗原はるみ先生の【豚肉ときのこのワイン煮】レシピ

<材料> 4人分(写真:2人分)

広告

まいたけ…大2パック(400g)
しめじ…2パック(300g)
豚肩ロース薄切り肉…300g
ニンニク…2片

白ワイン…1カップ
スープ(顆粒コンソメ…小さじ2 湯…1/2カップ)
オリーブ油…大さじ2
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
ステーキシーズニング…小さじ1

(お好みのハーブ類)
バジル・イタリアンパセリ…各2、3枝
ローズマリー…1枝

<作り方>

1.しめじ、まいたけの石突きを取り、手で小房に分けます。豚肉を半分に切ります。

2.フライパンにオリーブ油を熱し、薄皮をむいたニンニクを炒め香りを出します。豚肉を入れ焼き色がつくまで炒めます。butaniku-wineni4.jpg

3.2に白ワインを加え煮立てアルコールを飛ばしてから、鍋に移します。

※鍋は小さい方が、火のまわりが早くきのこからおいしいダシ(水分)が出やすいです!

≪追記≫

我が家には手頃な小鍋がなく、小さめのフライパンで豚肉を炒めた後、そのまま白ワインを加えて作りました。

4.塩、こしょうを加え味を調えます。
鍋が煮立ったらきのこ(半量)を加え煮込みます。butaniku-wineni5.jpg

5.約1分煮込み、きのこのかさが減ってきたら残りのきのこ、スープを加えます(写真右)。

6.さらにステーキシーズニング、お好みのハーブ類(バジル、イタリアンパセリ、ローズマリーなど)を加え、フタをして約20分煮込みます。butaniku-wineni6.jpg

※ステーキシーズニングを加えることで、スパイス感がアップし、レストランのように本格的な味になります!

※ハーブ類を加えることで、豚肉独特の臭みを消し、爽やかな風味に仕上がります

≪追記≫

●私は、バジルだけ使用しました

7.お好みでしょうゆ(少々)を加えたら【豚肉ときのこのワイン煮】の完成! 【マッシュポテト】と相性抜群です。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓