豚汁

レシピ 豚汁2009年11月5日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン
 ~豚汁~

スッキリ!!で以前、放送のコーナー「はるみキッチン」で、テリー伊藤さんのリクエストに栗原はるみさんが、【豚汁】を作っていました。

旬の冬野菜をたっぷり使った豚汁です。豚肉を炒めてから作るところがポイントです!

実際に作ってみました!!

また作りました。この時期になると食べたくなる汁ものです(*^。^*) 豚肉のうまみが、メインにもなるような贅沢感♪ そして、野菜がたっぷり食べられるのもいいですよね!

冷蔵庫にあるもので、それっぽく出来上がるところも豚汁のよさ。今回は、里芋に代わってじゃがいもで作りました。里いも独特のとろり感はありませんが、じゃがいもは皮を剥くだけなので楽ちんでよかったです。

ちなみに、合わせて作った丼ぶり【焼き鳥丼】は、食感&2つの味を楽しめてこちらもなかなか! ⇒ 【焼き鳥丼】のレシピはこちら(ノンストップ!V6坂本昌行のOne Dish放送)

広告


栗原はるみさんの【豚汁】レシピ

<材料> 4人分

豚肩ロース薄切り肉150g
大根200g
にんじん1/2本
里芋大2個
ごぼう小1/2本
こんにゃく小1枚
長ねぎ(小口切り)適宜

(調味料)
だし汁5カップ
大さじ1
みそ大さじ4
しょうゆ少々
みりん少々

広告

<作り方> 調理時間45分ほどPT45M / 写真:1/2量ほど


レシピ 豚汁1.にんじん(1/2本)、ごぼう(小1/2本)の皮をむき、ささがきに切ります。ごぼうは切った後、水にさらしてアクを抜いておきます。

下ゆでしてアクを抜いたこんにゃく(小1枚)は、味が染みやすいように手でちぎります。大根(200g)はイチョウ切りにします。 

2.里芋(大2個)の皮をむき、塩(分量外)で表面をこすってぬめりを取り、水で流し一口大に切ります。

※里芋は粘り気が多い野菜なので、そのままで煮るとぬめりがスープに溶け、ドロッとした食感になってしまうので、粘り気は煮る前に取りましょう

(私は、里芋に代わってじゃがいもを使用しました)

3.豚肉(150g)を4等分くらいに切り分け、鍋にサラダ油(分量外)をひき、強火で炒めます。

※強火で炒めると豚肉の臭みが飛び、良いダシとなる肉汁がたっぷり出る

レシピ 豚汁4.炒めてた豚肉に、ごぼう・大根・にんじん・こんにゃくを入れ豚の肉汁が全体にまわるまで炒めます。 

レシピ 豚汁5.十分に炒まったら、だし汁(5カップ)を入れ、強火で煮立たせます。アクが出てきたら丁寧に取り除きます。 

6.大根にお箸が通るくらいになったら、2の里芋を入れ、さらに約8分間煮込みます。

レシピ 豚汁7.調味料の酒(大1)を入れ、みそ(大4)を煮溶かし、しょうゆ、みりん(各少々)を入れ味付けし、さらに弱火で約15分間煮込みます。 

8.器によそい、小口切りした長ねぎ(適宜)、七味唐辛子(分量外)をかけて、【豚汁】の出来上がり

※お好みで、ごま油やしょうがのすりおろしで食べても違った味が楽しめます!


(私は、長ネギの他に小ねぎものせました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓