簡単自家製パン&アンチョビドレッシングのトマトサラダ




2012年5月21日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~手作りパン~

今回は、栗原はるみさんが、お家で簡単に作れちゃう!材料を混ぜてフライパンで焼くだけの【簡単自家製パン】を紹介していました。

30分寝かせるだけなので、ちょっとした時間があれば、作れるレシピでした。材料の配分さえ間違えなければ、初めての人でも失敗なし!

ということで、仕事からいったん、帰宅しまた外出するまでの合い間の時間に、早速、私も作ってみました!!!

ん~~~分けて丸める作業に、時間が少々かかりました。市販のマフィンのような丸いパンに成形が難しかったです(^_^;)

焼いてる間に少し膨らむようです。焼き立ては、ふっかふかですが、2個目食べる頃には、顎が少し疲れる感じかな(^^ゞ  8個作れる分量で、6個しか出来なかったから、1個ずつがもう少し薄く成形するべきだったのかもしれません。

放送でサンドしていた 【アンチョビドレッシングのトマトサラダ】は、ウチにあったドレッシングを代用して私はサンドしました。せっかくですので、作り方をアップしておきます。

栗原はるみ先生の【簡単自家製パン&アンチョビドレッシングのトマトサラダ】レシピ

<材料> 

(簡単自家製パン)  8個分(小さめ)
薄力粉…100g
強力粉…100g
ベーキングパウダー…大さじ1
砂糖…大さじ1
塩…少々
水…3/4カップ
サラダ油…大さじ1

(アンチョビドレッシングのトマトサラダ) 4人分
フルーツトマト…3~4個(400g)
さやいんげん…100g

マヨネーズ…大さじ3
生クリーム…大さじ2
アンチョビ(フィレ)…10g
粒マスタード…大さじ1~2
塩・こしょう…各適宜

栗原はるみ先生の【簡単自家製パン&アンチョビドレッシングのトマトサラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓    ↓

広告


<作り方> 私は、6個出来ました

*パン作り*
1.ボウルに薄力粉(100g)、強力粉(100g)、ベーキングパウダー(大1)、砂糖(大1)、塩(少々)を入れます。

広告

水(3/4カップ)を少しずつ加えながら混ぜます。 

(放送:水の量は、加減するように。とのこと)

※薄力粉と強力粉が100g、ベーキングパウダーと砂糖が大さじ1!
分量が覚えやすくて、初めての人でも失敗しないで作れます

2.サラダ油(大1)を加えなじませ、生地がふっくら弾力が出るまでこねます。

生地ができたらラップをし約30分ねかしておきます。 

≪追記≫
放送:ひとまとめにした生地をボウルに入れて、ボウルにラップをかけて寝かしてました。

(私は生地をラップにくるみ、30分寝かしてしまいました(右写真)

⇒パンパンに張った状態です、よくない影響があったかも(・・?

3.2の生地を手のひら大に丸め薄くのばし(8等分)、強火で熱したフライパンにのせます。

(私は、6個(約40g)出来ました)

≪追記≫

放送:樹脂加工のフライパン使用の場合は、油不要でOK。とのこと

火を弱火にして、約10分焼きます(焼き色がついたらひっくり返す)。 

生地を立てて、パンの側面も焼けば【簡単自家製パン】の出来上がり 

*トマトサラダ作り*
4.フルーツトマトはヘタを取り、横半分に切ってから3~4cm角に切ります。

いんげんは筋を取り4~5等分に切ってゆでます。 ゆで上がったら冷水にとり水分を十分にきって冷やしておきます。

5.ボウルにたたいたアンチョビ(10g)、マヨネーズ(大3)、生クリーム(大2)を加え混ぜます。
粒マスタード(大1~2)を入れ、なめらかに混ぜます。

6.食べる直前に4の野菜と5のドレッシングを和え、塩・こしょう(各適宜)を加え、味を調えれば【アンチョビドレッシングのトマトサラダ】の出来上がり

※3の【簡単自家製パン】を2つに割って、6のトマトサラダを挟んでどうぞ

(私は、いちごジャムものせてみました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓