白菜のクリーム煮


2011年12月16日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~白菜のクリーム煮~

今日のはるみキッチンでは、あと一品ほしい時に、フライパン一つであっという間に作れる【白菜のクリーム煮】を作って紹介していました。

白菜の芯の部分だけを使うクリーム煮で、シャッキシャキの食感に仕上がります!というレシピです。食感よりも、12cmもの長さに切る白菜が食べづらくはないか?!と気になりましたが(^_^;) 少しやわらかくなって、しなるので、心配したほどでもありませんでしたけど。

焦がさないように気をつけて作ったおかげで、白い仕上がりで優しい味!おかずというよりも、パンに合うスープがわりのひと品でした。ショウガを後のせしましたが、味がしまっていいですね♪ 温まったぁ(*^。^*)

栗原はるみさんの【白菜のクリーム煮】レシピ

<材料> 4人分

白菜の芯…500g
ハム…50g
ホタテの水煮缶…1缶
ゆでたけのこ…小1個(120g)
しょうが(千切り)…1片分

顆粒鶏ガラスープ…小さじ2
牛乳…1/2カップ
生クリーム…1/2カップ
お湯…適宜
ホタテの水煮缶の汁…1缶分

塩…少々
白こしょう…少々
片栗粉・水…各大さじ2~3
サラダ油…大さじ3

栗原はるみさんの失敗しない【白菜のクリーム煮】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 

1.白菜は芯の部分を約12cm長さの細切りに、ハムとたけのこは細めの千切りにします。

(ハム、たけのこは、写真右よりもう少し細く切ってました)

2.カップにホタテの水煮缶の汁、顆粒鶏ガラスープを入れ、お湯を足し合計1カップにします。


※ホタテ缶の汁を加えてうまみをプラス!

3.深めのフライパンにサラダ油を熱し、白菜を炒めます。白菜がしんなりしてきたら、たけのこ、ハムを加えて、さらに炒めます。

※焦がすと茶色の仕上がりになるので、焦がさずに炒めること

4.3のフライパンに2の合わせたスープ、牛乳、生クリームを加え煮立たせます。

煮立ったら塩・白こしょうを加えて味を調えます。

5.沸騰しているところに、水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。ホタテの水煮缶、しょうが(千切り)を加え、火を止めサッと混ぜれば【白菜のクリーム煮】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

余った葉の部分を使った
栗原はるみさんの【ラーパーツァイ(中華風甘酢漬け)】レシピ

<材料>


白菜(葉部分)…350g
にんじん…小1本(100g)

塩…小さじ1/2
しょうが…1片
酢…1カップ
砂糖…40g
塩…小さじ1
ごま油…大さじ1
花椒…大さじ1


<作り方> 

1.白菜の葉は5~6cm長さ、2~3�p幅の短冊切りにします。
にんじんは皮をむき、5�p長さのせん切り、しょうがは皮をむき、千切りにします。

2.ボウルに白菜を入れ塩をまぶし、にんじんを上にのせて漬け物容器に入れ、重しをして30分くらいおきます。

3.酢、塩、砂糖を合わせ、砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜます。

4.2の水気を絞って容器に入れ、3の甘酢をまわしかけます。
しょうがと花椒をちらし、よく熱したごま油をかけ、しばらく冷蔵庫において味をなじませれば【ラーパーツァイ(中華風甘酢漬け)】

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓