揚げ鶏のねぎソース&コールスローサラダ




2012年10月1日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~揚げ鶏のねぎソース~

今回は、加藤浩次さんのリクエストでワンプレートランチ!を。加藤さんが鶏のから揚げが大好きなことから、栗原はるみさんも大好きだという【揚げ鶏のねぎソース】を栗原はるみさんが作って紹介していました。

【コールスローサラダ】もトッピングした、ありがたいレシピです(*^_^*)手作りマヨネーズでお好みの味付けが出来ます!とのことで作ってみました。

我が家(私)には、少し油っぽく、物足りない感じ・・・お酢と塩を少し多めに、キレのある味付けにしてみました。

【揚げ鶏のねぎソース】は、ねぎソースでご飯がすすみます! 「ねぎソース」といっても、ねぎをサッと炒めて調味料と合わせるだけ。と、とっても簡単で助かりました(*^^)v

今日の放送で栗原はるみさんのコーナー『はるみキッチン』は、しばらくお休みだそうです。栗原はるみさん、お忙しいのかなぁ~残念です(T_T)
 

栗原はるみ流【揚げ鶏のねぎソース】レシピ

<材料> 4人分

鶏もも肉…2枚
片栗粉…適宜
しょうゆ…大さじ1/2
酒…大さじ1/2

(ねぎソース)
長ねぎ…1本(正味100g)
しょうゆ…1/2カップ
酒…大さじ1
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1と1/2
サラダ油…大さじ1/2
赤唐辛子(小口切り)…1本分

栗原はるみさんの【揚げ鶏のねぎソース】【コールスローサラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


【揚げ鶏のねぎソース】

<作り方> 写真:1/2量ほど

*揚げ鶏を作る*
1.常温に戻しておいた鶏肉を半分に切り、皮目に切り込みを入れます。
しょうゆ・酒(各大さじ1/2)をかけ、しっかりしみ込ませます。

※下味をしっかり鶏肉に染み込ませると、後で衣の片栗粉を付けた時、ベチャッとならずカリカリに揚がります!

2.1に片栗粉をたっぷりと付け、最初は160℃の油で約1分、その後少し火を強め約3分揚げます。 

※片栗粉をたっぷりつけるとカリッとした衣になります!

3.3分経ったら一度鶏肉を取出し空気に触れさせて、さらに約4分揚げ、余熱で火を通します。

※空気に触れさせることで鶏肉の水分が蒸発し、カリカリジューシーな揚げ鶏になります!

*ねぎソース作り*
4.しょうゆ(1/2カップ)、酢(大さじ2)、酒(大さじ1)、砂糖(大さじ1と1/2)を合わせ混ぜます。

5.サラダ油(大さじ1/2)を引いたフライパンに、長ねぎ(みじん切り)を入れサッと炒めます。


6.5のフライパンに4の合わせ調味料を加え熱くなったら火を止め、赤唐辛子(小口切り)を加えます。 

7.器にごはんを盛り、3の揚げ鶏を食べやすい大きさに切ってのせ、6のねぎソースをかけ【揚げ鶏のねぎソース】の出来上がり

下記のコールスローサラダをトッピングしてどうぞ

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさん特製【コールスローサラダ】

<材料> 作りやすい分量

キャベツ…300g(千切り)
にんじん…40g(千切り)
玉ねぎ…30g(薄切り)
ハム…2枚(細切り)

(マヨネーズ)
卵黄…1個分
酢…大さじ1
サラダ油…1カップ
塩・こしょう…各少々

<作り方>  写真:半量

1.ボウルに千切りにしたキャベツ・にんじん、薄切りにした玉ねぎに塩(小さじ1/4)をかけてさっと混ぜます。 

※食感を残したいので、揉みこまずに、さっと混ぜるのがポイント!

約8分置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

2.別ボウルに卵黄(1個分)、酢(大さじ1)を入れ泡立て器で混ぜます。

サラダ油(1カップ)を少量ずつ加え混ぜて、最後に塩・こしょう(各少々)を加え味を調えます。 

3.1の野菜ボウルに細切りしたハム、2のマヨネーズを加えさっくりと混ぜ、塩・こしょう(各少々)で味を調えて【コールスローサラダ】の出来上がり 
 

●「はるみキッチン」の放送を見て、レシピをあげています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓