手作りチーズサンドイッチ




2012年9月10日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~手作りチーズサンドイッチ~

今回は、チーズを手作りして【手作りチーズサンドイッチ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。「手作り」と言っても、とっても簡単!

半量の材料なら揃うので、早速、チーズを作ってみました。漉して30分後の出来たては、まだほんのり温かさも残ってて、口の中でとろける感じがありました!

形を整えて、冷蔵庫で冷やしたら・・・もろもろっとして、牛乳に酢を合わせて作る『カッテージチーズ』と、あまり変わりがなくなって、あれ?失敗したのかな?? 

気を取り直して、私はサンドイッチでなく、バゲットにのせてみました。アボカドと手作りチーズが合います!生クリームのコクもプラスされて、とろける感じが、思ったより良かったです♪ 成功なのか(・・?

私は、手作りのいちじくジャムとも合わせてみました(上写真:左側)。スイーツとも合います(*^^)v この手作りチーズは、カレーやピザ、サラダなどいろいろな料理のトッピングに使えて、重宝とのことです。

栗原はるみ先生の【手作りチーズサンドイッチ】レシピ

<材料> 4人分

(チーズ)
 牛乳…3カップ
 生クリーム…1カップ
 塩…小さじ1/2(3g)
 酢…大さじ2

スモークサーモン…適宜
アボカド…1個
マヨネーズ…適宜
塩・こしょう…各少々
食パン(8枚切り)…4枚
 (私は、生ハム、バゲットなど使用)

栗原はるみ先生の【手作りチーズサンドイッチ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓   ↓


<作り方> 写真:1/2量

*チーズを作る*
1.鍋に牛乳(3カップ)、生クリーム(1カップ)を入れ、沸騰させないように温めます。

温まったら塩(小さじ1/2)を加え混ぜます。 

(右写真:ピンボケですが)

2.沸騰する直前の鍋に酢(大さじ2)を加え混ぜます。

弱火で2~3分混ぜ牛乳が分離され固まってきたら火を止めます。 
 

牛乳に酢を入れることで水分とたんぱく質が分離され、水分を切ることで簡単にチーズが作れます!

3.布巾を敷いたザルで、2の牛乳を漉します。

ある程度水分を切ったら、ザルに入れて形を整え、重しをのせて約30分しっかり水分を切ります。 

放送では、長方形のザルで漉して、成形も兼ねていました。 
 

右写真:分かりづらいですが、汁気を受けるボウル(器)の上に布巾に漉したままのチーズの入ったザル、そして、重しのお皿を重ねてます。

*サンドイッチを作る*
4.アボカドの皮と種を取り除き、ボウルに入れ粗くつぶします。

マヨネーズ(適宜)を加え混ぜ、お好みで塩・こしょう(各少々)を加え味を調えます。

(私は、アボカドを潰さずに形を残しました)

5.3の手作りチーズ、スモークサーモン、4のアボカドソースをパンにトッピングして、サンドすれば【手作りチーズサンドイッチ】の出来上がり

●ザルで漉して30分後(写真右) 

さらに、タッパに移しかえて成形しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓