中華おこわ




2012年9月3日(月)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン
~中華おこわ~

今回は、電子レンジで簡単!【中華おこわ】を栗原はるみさんが作って紹介していました。それも電子レンジで作れるなんて、超嬉しい)^o^( 

おこわの具材の【自家製チャーシュー】【酢じょうゆ卵】【大根の皮の紹興酒漬け】などのおかずも一緒に合わせて作ってくれました。

簡単で、本格的な【中華おこわ】が、蒸し器を使わずに電子レンジで作れる!だなんて衝撃的!
チャーシュー用の豚肉が手に入らなかったので、鶏肉で作りましたが(^_^;)、『お~いし~いです~\(^o^)/』 

主人にいたっては、市販のおこわと思ったようで、作ったと知って、『ウチで、おこわが作れるんだぁ。これは、ヒットだよぉ\(◎o◎)/!』 と驚いていました。

栗原はるみさんが求めている通り、「パラパラで、もちっとするおこわ」で、しっかり味も染みて、鶏肉でも十分に美味しかったですが、レシピ通り豚肉で【自家製チャーシュー】を作ったら、もっと旨みが増したかな♪

今回、中華おこわのレシピでしたが、きのこたっぷりの山菜おこわとか、これからの季節、楽しみな栗のおこわなど、応用が効きそうで、いいです!感激です~(*^。^*)

栗原はるみ先生の【中華おこわ】レシピ

<材料> 4~6人分

もち米…2カップ(約30分 水に浸して水気を切る)
甘栗(むいたもの)…100g            
干ししいたけ…4枚
ゆでたけのこ…80g
栗原はるみ流・自家製チャーシュー…200g(レシピは続きに)
サラダ油・ごま油…各大さじ1/2

スープ…(顆粒鶏ガラスープ:小さじ2・湯:1と1/2カップ)
しょうゆ…大さじ1
紹興酒…大さじ1
砂糖…小さじ1

栗原はるみ先生の【中華おこわ】と簡単!【自家製チャーシュー】【酢じょうゆ卵】【大根の皮の紹興酒漬け】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【中華おこわ】

<作り方> 調理時間15分ほど(お米の浸水を除く)PT15M (写真:1/2量)

1.水で戻した干ししいたけ(4枚)・ゆでたけのこ(80g)は5~6mm角に切り、皮をむいた甘栗(100g)は4つに切ります。

※レンジで火が通りやすいよう、小さめに切る

(右写真:干ししいたけを写し忘れてます)
 

2.深めのフライパンにサラダ油・ごま油(各大1/2)を加え、干ししいたけ、ゆでたけのこ、1cm角に切った自家製チャーシュー(200g)を加えます。

(私は、自家製チャーシューを鶏肉で作って加えました) 

さらに30分ほど水に浸してから、水気を切ったもち米(2カップ)を入れ炒めます。 

3.鶏ガラスープ(1と1/2カップ)に、しょうゆ(大1)、紹興酒(大1)、砂糖(小1)を加え混ぜ、2のフライパンに加えます。

もち米が汁気を吸うまで中火で約3分煮ます。 


※フライパンでもち米を炒め煮することで、しっかりムラなく味が付きます!

広告

4.3のもち米を耐熱ボウルに移し、甘栗を加えます。 

ふわっとラップをかけ、電子レンジで約4分加熱します。 

一度取出し、おこわを手早く混ぜ、再びラップをしてさらには約3分加熱します。 
 

※まんべんなく加熱するために、2度に分けて加熱します。 
 

5.4のおこわを器に盛り、【中華おこわ】の出来上がり

お好みで、酢じょうゆ卵、大根の皮の紹興酒漬けをトッピングしてどうぞ(作り方は、下記に)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさん特製【自家製チャーシュー】

<材料> 作りやすい分量

豚肩ロース塊肉…200g
塩・こしょう…各少々
サラダ油…少々
しょうゆ…大さじ1
オイスターソース…小さじ1
紹興酒…小さじ1
砂糖…大さじ1/2
八角…1個

<作り方>  写真:鶏胸肉100gで作りました。

1.フライパンにサラダ油(少々)を入れ、豚肉(200g)を強火で表面を焼き、その後中火で約7分焼きます。

この時、お好みで塩・こしょう(各少々)を加えて味を調えます。 

2.豚肉に8割がた火が通ったら、火を止め一度取り出します。

フライパンの油をキッチンペーパーで拭き取ります。

3.しょうゆ(大1)、オイスターソース・紹興酒(各小1)、砂糖(大1/2)を合わせたタレを2のフライパンに入れます。

約30秒煮詰めてとろみが出たら、八角(1個)を加え、2の豚肉を戻しタレを煮絡めて【自家製チャーシュー】の出来上がり 

(私は鶏胸肉を使用。八角を省略)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさん特製【酢じょうゆ卵】

<材料> 作りやすい分量

ゆで卵…4個

しょうゆ…大さじ2
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1

<作り方> 写真:ゆで玉子2個

1.保存用ポリ袋などにしょうゆ(大2)、酢(大1)、砂糖(小1)を入れ、そこに殻をむいたゆで卵(4個)を入れ、冷蔵庫に2~3時間漬けおきして【酢じょうゆ卵】の出来上がり 
 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさん特製【大根の皮の紹興酒漬け】

<材料> 

大根の皮…200g

(A) 
紹興酒…1/4カップ
しょうゆ…1/4カップ
砂糖…10g
酢…大さじ1/2
花椒…小さじ1/2~1

<作り方> 

1.厚めにむいた大根の皮(200g)を1日、天日干しします。

2.1の大根の皮を2cm幅の細切りにし、(A)の紹興酒(1/4カップ)、 しょうゆ(1/4カップ)、 砂糖(10g)、 酢(大1/2)、
花椒(小1/2~1)を合わせた漬け汁に漬けます。 半日ほど置けば【大根の皮の紹興酒漬け】の出来上がり

●スッキリ!!はるみキッチン放送を参考にしながら、作り方をあげています。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

5 Responses to “中華おこわ”

  1. なおやん より:

    こんにちは、なおやんと申します。
    早速ですが、ブログを拝見しました。
    とても素晴らしく、素敵なブログです。
    これからも素晴らしいブログをよろしくお願いします。

  2. のぞとん より:

    三つ星主婦さん
    いつも見てます。更新されるのとても楽しみです(^-^)ありがとうございます♪いつも食卓が豪華で旦那様は幸せですね☆うらやましい!
    この【中華おこわ】美味しそう。作ります。鶏肉でチャーシューもいいですね~。いつもレシピより少なめに作られてるみたいですが、私も二人分ぐらいで作りたいのですが調味料とかお米は半分ぐらいでちょうどいいぐらいですか?

  3. 三ツ星主婦 より:

    のぞとんさん
    いつもご覧いただきました、ありがとうございます。
    はい、そうなんです。2人暮らしなので、このレシピも「半量のもち米を1合」で作りました。調味料もすべて半分です。ただし、おこわの煮込む鶏ガラスープの量が、困りました(^_^;)
    悩んだ末に、お米のカップでなく、「通常の計量カップ」扱いにして、2人分150ccで作ってみました。ひょっとしたら、炒め時間が本来よりも長かったかもしれませんが、とりあえず、出来上がりはパラッとしつつ、もちっとした、恐らく理想のおこわに仕上がったと思っています。
    出来上がり量は、お茶碗に3杯くらいかと思います。
    ご質問のベストな答えになったかどうか(・・? 分かりかねますが、もち米なので、通常より少なめでも結構お腹は満たされました。
    チャーシューは、鶏肉は手軽でよかったです。炒めレンジ加熱するので、焼き上がりは手のひらの親指の付け根の弾力よりも若干やわらかい位で、ちょうどよかったです。ご参考までに~♪

  4. のぞとん より:

    三つ星主婦さん☆☆☆
    いつも私の質問にとっても丁寧に答えていただき恐縮です。
    中華おこわ二人分バッチリうまくいきました。ありがとうございました(*^^*)
    久々ヒットで素敵なレシピ掲載感謝です。もちろん私は三つ星主婦さんからおすすめいただいた【ロール焼豚】【鶏ハム】リピしてま~す(^-^)
    まだまだ暑いですので、お体には気をつけて下さいね。

  5. 三ツ星主婦 より:

    のぞとんさん こんばんは♪
    2人分の中華おこわが、バッチリ!上出来だったようで、良かったです(*^_^*)
    やっぱり、このレシピはヒットですよねぇ↑↑↑ 我が家でも大好評でした(*^^)v 栗原はるみさんに、感謝ですね♪♪♪
    そうそう、9月に入ってもキッチンは、まだ暑さとの戦いですよね~っ(汗) お気遣いありがとうございます。
    のぞとんさんも気をつけて、暑さを乗り切って下さい!! 返コメ、ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓