チキンポテトサラダ




2012年8月29日(水)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~チキンポテトサラダ~

今回は、サラダの定番『ポテトサラダ』にチキンを加えた【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】を栗原はるみさんが作 って紹介していました。

カレー風味のポテトサラダで、レーズンが合います。チキンも入って食べ応えあります!カレー風味でセロリも食べやすかったです。 
 

栗原はるみ流【自家製薄焼きパン】と合わせて作ってみました。 焼き立てがいいですね♪  

半量でも結構な量が、作れました。私は、市販のバターロールパンにサンドしたりもしてみました(*^_^*)

栗原はるみさんの【チキンポテトサラダ】レシピ

<材料> 4人分

鶏胸肉…1枚(200g)
じゃがいも…2個(300g)
きゅうり…1本
玉ねぎ…1/4個
セロリ…1/4本(50g)
レーズン…50g ※湯にくぐらせて水気を拭く

マヨネーズ…1カップ
カレー粉…大さじ1
顆粒コンソメ…少々
酒…大さじ1
塩(鶏胸肉とポテトサラダ用)…少々
こしょう…少々
クミンシード(お好みで)…小さじ2(私は、クミン粉末)

栗原はるみ流【チキンポテトサラダ】と簡単!【自家製薄焼きパン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


【チキンポテトサラダ】

<作り方> 写真:1/2量

1.じゃがいもは洗って皮つきのまま丸ごと、水から約20~25分ほどやわらかくなるまで茹でます。 

(放送:小さい鍋、少ない水で茹でるとよい。とのことでした) 

※少ない水で茹でることで、うま味が逃げずホックホクに仕上がります

2.鍋に鶏肉がかぶるくらいの湯(約1カップ)を沸かし、酒(大さじ1)、塩(少々)を加え鶏肉を入れゆでます。 入れて煮立ったら、両面を約1分ずつ加熱し、フタをして弱火で約8分ゆで、粗熱をとります。 

※パサつきがちな鶏の胸肉は、ゆで方を気をつけて、ふっくらジューシーな胸肉に!

3.きゅうりを縦半分に切り、中の種を取り2~3mm幅の半月切りにします。 塩(少々)をふり、しばらく置いて、しんなりしたら布巾やキッチンペーパーなどに包み水気を絞ります。 

玉ねぎは、薄切りにして水にさらし(水気をとり)、セロリは小口切りにします。 

4.1の茹でたじゃがいもは、熱いうちに皮をむき、粗くつぶし顆粒コンソメ(少々)をふります。 粗熱をとって冷ました鶏肉を手で食べやすく裂いて加えます。 

5.4にきゅうり、玉ねぎ、セロリを加えて、レーズンを入れざっくりと混ぜます。 

※ほんのり甘いレーズンが、カレー味を引き立てます!

6.マヨネーズ(1カップ)、カレー粉(大さじ1)を合わせ味が均一になるように混ぜてから、5に加え全体を和えます。 クミンシード(小さじ2)、塩・こしょう(各少々)を加え、味を調えて【チキンポテトサラダ】の出来上がり 

※クミンシードを加えて、風味をアップ!スパイシーな仕上がりに! 

●今回は、【自家製薄焼きパン】と合わせて、どうぞ。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇ ∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原はるみさん特製【自家製薄焼きパン】

<材料> 8~10個分

薄力粉…100g
強力粉…100g
ベーキングパウダー…大さじ1
砂糖…大さじ1
塩…少々
水…1/2~3/4カップ
サラダ油…大さじ1

<作り方> 写真:半量(4個)

1.ボウルに薄力粉(100g)、強力粉(100g)、ベーキングパウダー(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、塩(少々)を入れます。 水(1/2~3/4カップ)を少しずつ加えながら混ぜます。 

2.1にサラダ油(大さじ1)を加えなじませ、ふっくら弾力が出るまでこねます。 生地ができたらラップをし約30分寝かしておきます。 

3.生地を手のひら大に丸め薄くのばし、熱した焼き網で焼きます。 火を弱火にして約10分焼いて(焼き色がついたらひっくり返す)【自家製薄焼きパン】の出来上がり 

(放送:右写真よりももう少し、厚めに作ってました) 
 

(私は、フライパンでじっくりと焼きました)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓