スパイシーフライドチキン

sfc2010年12月17日(金)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

今回は、栗原家で大人気メニューだという【スパイシーフライドチキン】の作り方を紹介していました。一緒に盛ればワンプレートランチになる一口おにぎりも紹介していました。

私は、鶏もも肉で作ってみました(レシピ:骨付き)。大きめの「鶏のから揚げ」にしか見えないですが(^_^;)

衣がサックサクで、美味しい!!!ブロッコリー&トマトの彩りで、クリスマスっぽく盛り付けてみました。

栗原はるみ先生の【スパイシーフライドチキン】のレシピ・作り方は、続きに書きました
↓ ↓

広告


栗原はるみ先生の【スパイシーフライドチキン】レシピ

<材料>  4人分 (写真:鶏もも肉320g)

骨付き鶏肉(ブツ切り)・・・800g

(漬け込みダレ)

赤ワイン・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ2
顆粒コンソメ・・・小さじ1
にんにく・・・小さじ1(すりおろし)
しょうが・・・小さじ1(すりおろし)
肉用シーズニング(ステーキスパイスなど)・・・小さじ1

片栗粉・・・適宜

sfc1
<作り方>

1.赤ワイン、しょうゆ、顆粒コンソメ、にんにく、しょうがを合わせて、さらにステーキスパイを混ぜ合わせ漬け込みダレを作る
※ステーキスパイス(市販)を使えば、誰でも簡単に本格的な漬け込み誰ができますよ!

広告

2.タレをビニール袋などに入れ中に鶏肉を入れよく揉み込み、冷蔵庫で2~3時間漬け込むsfc2

3.漬け込んだタレをザルで漉す。余分な水分を取った鶏肉に片栗粉をまぶす
※カリッと揚げるために、漬け込みダレは漉してから

4.sfc3170~180℃の油できつね色になるまでカラッと揚げたら完成

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【一口おにぎり】レシピ
sfc4

<材料>

削りガツオ・・・適宜
昆布の佃煮・・・約20g
ごはん・・・不明です


<作り方>
sfc5

ごはんに削りガツオ、昆布の佃煮を加え混ぜて、一口大ににぎるだけ
※強く握らずに、ふわっと(とのことでした)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓