スコーン&ミルクジャム




2012年6月11日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~スコーン~

今回は、栗原はるみさんが、家にある材料であっという間に作れる超簡単!という【スコーン】【ミルクジャム】を紹介していました。

材料を混ぜて焼くだけ!ポイントは、冷えたバターを使うことだけ!というので、早速、放送後に作ってみました。

が、私は型抜きの段階で、厚みが足りなかったので、ちょっと薄めのスコーンに焼き上がりました(-“-) 放送では倍ほども厚みのあるスコーンでした。

一緒に栗原はるみさんの大好きな【ミルクジャム(コンデンスミルク)】も紹介していましたが、仕事で時間がないので、今日のところは、市販のコンデンスミルクをかけて食べました。

ほどよくサクッと、見た目よりもやわらかい仕上がりで、まぁまぁよかったです♪ 今度、ミルクジャムと合わせて、厚みのあるスコーンを目指して、リベンジしたいと思います。

月曜日だけは、仕事場へ2往復(@_@;) さぁ、また仕事へ出かけてきますっ(汗) 

栗原はるみ先生の【スコーン&ミルクジャム】レシピ

<材料> 
 
(スコーン) 7~8個分 [スコーン型5cm]
バター…60g
薄力粉…200g
ベーキングパウダー…小さじ1
グラニュー糖…40g
卵…1個(Mサイズ)
生クリーム…大さじ1~2

(ミルクジャム) 作りやすい分量
生クリーム…1カップ
牛乳…1/2カップ
砂糖…大さじ2~3

栗原はるみ先生の【スコーン】【ミルクジャム】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


【スコーン】

<作り方> 写真:材料半量で、4個(直径6cm)

1.ボウルに薄力粉(200g)、ベーキングパウダー(小1)をふるい入れ、グラニュー糖(40g)を入れ軽く混ぜます。 

広告

2.冷蔵庫で冷やしたバター(60g)をボウルに加え、指先でもみ込んでサラサラの状態にします。

(放送:バターを小さく刻んでおくとよいです。とのこと)
 

※冷たいバターを使うことで、サックサクのスコーンになります!やわらかいバターは、焼きあがりがクッキーのようなかたい食感になります。

3.卵(1個)、生クリーム(大1~2)を加え、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜ生地をひとまとめにします。

(放送:バターが溶けるので、手早くひとまとめに!練り込まない!とのこと) 

 
※チョコチップやレーズンなど生地に加えても、いろんな【スコーン】が楽しめます!とのこと

4.3の生地を広げて型で抜きます。

(放送:厚さ3�pくらい。に見えました)

※小さめのコップでも大丈夫です!
 

(私は、直径6cmの型で、厚さが1.5�pくらいと薄過ぎました)

5.4をクッキングペーパーを敷いた天板にのせ、190℃のオーブンで10~15分くらい焼いて【スコーン】の出来上がり 

お皿に盛り、下記の【ミルクジャム】をかけてどうそ。または、メープルシロップ、ホイップクリームなどをかけてどうぞ。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【ミルクジャム】(コンデンスミルク)

<作り方> 

1.小鍋に生クリーム(1カップ)、牛乳(1/2カップ)を入れ火にかけ、煮立ったら弱火で約25分煮詰めます。

2.砂糖(大2~3)を加え、約5分とろみがつくまで煮詰め、常温で1~2時間冷まして【ミルクジャム】の出来上がり

●スッキリ!!はるみキッチン放送を参考に、作り方をあげています。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓