コーンスープ




2012年2月6日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~コーンスープ~

今回は、寒い朝にピッタリ!甘くてやさしい味の【コーンスープ】を作って紹介していました。

栗原はるみ流は、コーンの裏ごし缶を使わずに、ホールコーンの缶詰1つで、それもたった5分で作れる、超簡単で本格派のレシピです!と、なんだかとっても嬉しいレシピ♪

おすすめ通り、カリカリに焼いたトーストと一緒に、浸しながら浸パンで今朝の朝食に食べてみました。

やさしい味で、粒々のコーンがたっぷり!食感の違いが、またよかったです!!

栗原はるみ先生の【コーンスープ】レシピ

<材料> 4人分

コーン缶(ホール)…大1缶(265g)
スープ…(顆粒コンソメ 大さじ1・湯 1カップ)
牛乳…1カップ
生クリーム…1カップ
バター…大さじ2
薄力粉…大さじ2
塩・こしょう…各少々

栗原はるみ先生の【コーンスープ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 写真:半量

1.コーン缶の半分を包丁でたたきペースト状にします。 

※コーンをペースト状にすることで、スープにコーンの甘みがしっかり出ます!

2.熱したフライパンにバター(大2)を入れ、叩いていないコーンを加え炒めます。

薄力粉(大2)を加え、焦がさないよう炒めます。 

3.2に温かいコンソメスープ(1カップ)を加えて、なめらかになったら牛乳、生クリーム(各1カップ)を加えます。 

※温かいコンソメスープを加えることで、時間短縮になりコーンの食感も残せます!

※液体(スープ:生クリーム・牛乳)は1:1:1。粉(薄力粉:バター)は2:2の割合が失敗しません

4.1のペースト状にしたコーンを加え、塩・こしょう(各少々)を加え味を調えて【コーンスープ】の出来上がり 

●有塩バターを塗ってからオーブンで約5分、カリカリになるまで焼いた薄めのパン(10枚切り)を添えます。

スープに浸しながらどうぞ

(焼き時間は機種により異なります) 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓